Home > Archives > 2014年10月

2014年10月

フレーム修正台の製作 part①

まだまだ欲しい道具や機械がいっぱいあるけど、なかなか買えない。作りたい道具も然り。

クオリティーアップには繋がるけど、利益は別に上がらん(高級店は別だと思いますが)
なので、なかなか買えない。というか単純に買う金がねぇって感じです。

こんな話をすると、大概「えっ、まだ欲しいモンあるんですか?」と聞かれるが、ほんとキリが無いくらいあります。

Wish%20bone.jpg
そんな中、とある組立バイクが事故で入ってきて、曲がったフレームを載せ換えようと陸事に問い合わせると、そのバイクメーカーの証明が必要だという。

しかし、そのバイクのメーカーはもう無くなっているので、その組立バイクが使ってるフレームメーカー(コッチは現存してる)に証明書出して貰えばいいんじゃないですか?と聞いてみたが、それでは登録出来ませんとの事。

なので自ずとフレームを修正して使うしかない。

じゃあ、修正機・・・作っちゃいますか?

DSC_0783_convert_20140112005820%5B1%5D.jpg
「そんなん修正の専門業者に出したらいいやん」と同業者に言われそうですが、その際に色々調べたら、私の理想の修正機を使っている業者が見当たらなかったのです。

通常、バイクのフレーム修正はスイングアームの軸を水平基準として、ネックを垂直に修正するというのが一般的なんですが、リジッドフレームの場合、スイングアームが無いので、修正機にセット出来ないんです。

上記の写真の場合だと、4速フレーム改のハードテールなので、フレーム下部の穴を使いセットしてるが、ここの水平度の精度はカナリ怪しいし、他にも画像検索したらメカニカルドラムの純正リジッドのクロスオーバーシャフトから取っていたり、リアアクスルで取ってたりと、微妙なやり方の業者しかその時は見つからなかったのです。

「それってフレーム(製作用)治具に載せてるだけやけど、そっからどうやって修正かけんの?」みたいな素人騙しみたいなのもあったり。(それっぽくは見えますが)


私の理想はエンジンマウントを水平基準としてガチっと固定出来るのが欲しい。そんなん見た事無いんで作っちゃおうかと。

※この記事を書く時に検索しなおしたら、良さげな業者が見つかりました☆    ・・・・・・・・・ガックシ

DSCN9358.JPG
便利なもので、頑張って英語で色んなワード入れるとこんな感じでフレームのデータが見れたりします。

今後知りたいのは、フレームの材料の成分分析のデータ。
なんとなく少しは判ってるんですがね。

DSCN2228.JPG
それでは、旋盤を使って材料を削ります・・・・・・・・

ん?フライスか??

DSCN2232.JPG
当店の改造旋盤はこんな事が実は出来るのです。

変な事考えるのが得意なのです。私。

RIMG3274.JPG
ちなみにこういう物が作れます。
穴の間隔も正確に開けれます。

まぁ、作って解ったのはフライス買えよって事でした。

DSCN2229.JPG
順番が違いますが、こんな感じで基準をとってやると

DSCN2233.JPG
必要にして十分の精度が出ております。

色んな資料を見ると、リアエンジンマウントとフロントエンジンマウントの高低差は2インチと書いてあるのと1.99インチと書いてあるのがあったんですが、取り敢えず2インチで。

DSCN2231.JPG
X軸の移動量は「フルアナログカウンターで!」・・・・・・・・

貧乏くさいと取るか、職人っぽいと取るか。

DSCN9366.JPG
もうちょいマシな図面書いたんだけど紛失・・・・・

体積を求めて比重を掛けて単位を合わせると、実際の重量が大体どのくらいになるか計算出来ます。

全部で60kgくらいの重さになりそうです。

DSCN2241.JPG
他の部品にも穴を開けて行きます

DSCN2239.JPG
たかだか穴4つですが、汎用ボール盤でビシッと揃えて開けるのはカナリ難しいし、時間がかかるのはやった人にしか解らない系。


長くなりそうなので、つづく。

業務連絡 ~言うてたしりから編~

DSCN9380.JPG
本日納車した新規ショベリジですが、前々回の記事で言ってた直後なのに外したパーツを見せるの忘れてました・・・・・ので写真をアップ。

あっ、フォークダストブーツと、インマニバンド伝票に入れてないのでサービスしときます。

あとこれに前後タイヤがあります。たぶんどれも要らないと思いますが、要るモンあったら分けとくので連絡下さい。


先週、岐阜から持って来て頂いたショベル。

本日エンジンなんとかかけれましたが・・・・・・・・もう少し取り調べが必要な様です。
個人売買で購入後、売主は一切電話に出ないそうで、、なんとも恐ろしいですが、一度バラしてみます。

やはり、車両を買うなら修理屋さんで買うのがオススメです。
※個人の願望によるものです

お時間頂く事になるかと思いますが、キチッと修理いたします。


今日はこんだけです

200809-11%5B1%5D.jpg
秋になると、 「実るほど 頭(こうべ)を垂れる 稲穂かな」 って川柳があるのを思い出します。

当店のお客さんは私より、10も20も年上の方が多いのですが、そのほとんどが(といってもいいぐらい)私ごときに丁寧語で話してこられます。

人生色々経験して、深みを身にまとった人は謙虚な方が多い。


賞賛の声だけを聞いてあぐらをかいている人には見えない景色がある。常に冷静に、謙虚に何かを見据えていれば聞こえてくる声もある。

私も見習わないと、と思ったので少し追記

土曜日居りません

今週25日(土曜日)は誠に勝手ながら臨時休業とさせて頂きます。


F21.jpg
話は打って変わって、私が一番好きなVMX(ビンテージモトクロス)レーサー

カワサキのF21

クロモリフレームに250cc?300cc?のエンジンのジャジャ馬

う~んカッコイイ

img_6%5B1%5D.jpg
それを駆る伝説のレーサーがいるんですが、その方御年(確か)70歳。

今だVMXレースでトップを走るそうで、一度その走りを見に行ってみたい。

バイクを降りると、70歳のおじいちゃんで、そのギャップが凄いらしい。


※ちなみに臨時休業は結婚式の参列でレース見に行くんでは無いです

jockeyjournaltt%5B1%5D.jpg

ascot%201%5B1%5D.JPG
こういうアメリカ人しかやらないカラーリングのダートレーサーも気になるんですがね

CR250.jpg
結局はこのCR125(ざっくり言うとエルシノアのレーサー版)みたいなんが乗りやすくて良いみたいなので実際欲しいのはこの辺かなぁ

誰かくれませんかね~


という訳で土曜日臨時休業のお知らせでした~。

作業後に外した部品について

当店で作業した車両は、作業後に外した部品を見せて、作業の写真を見せて「ここがどうで・・・」と説明をするのですが、先日渡したショベリジのお客さん(常連)と話が盛り上がり、つい交換部品を見せるのを忘れていたのでなんとなくブログにアップします。

DSCN9349.JPG
カスタムにせよ、修理にせよ多くの場合は外して余る部品が出てきますが、当店では(普通そうだと思いますが)基本的にお客さんの物なので、持って帰るなり置いて帰るなりは自由にして貰っています。

「後で取りに来るし置いといて~」という場合もありますが、原則として車両引渡し後1ヶ月以内とさせて頂いております。
それ以後の管理は責任を負いかねますので、ご了承願います。(実費での郵送も可能です)

DSCN9352.JPG
お客さんに見せるまでは、ガスケットも置いておきます

そこで初めて「あっ、ガスケット代請求してないやん」「まぁええか・・・・」と気付いたり

DSCN9357.JPG
奈良のショベルの方のですが、見せるの忘れてた様な・・・・・

最近(特に信頼関係が出来上がってる方々)部品は分けておいて、写真説明まではしても、交換部品を見せるのを忘れる事がチョイチョイあるので、「外した奴ってどんなんですか?」みたいな感じで言って貰えると思い出せるので助かります。

作業伝票すら無く請求だけして来る業者も結構あるみたいですが、やはり大事なお金を貰う側としてはきちんと説明出来ないといけないと思う。とか書いたら(ブログ見てるだけの人に)ちゃんとした店と思われるのでちょっと嫌。

DSCN9354.JPG
ブログでの作業報告はあまり好きでは無いので作業写真を公開しませんが、お客さん向けには写真で説明する用にマメに撮っております。

(あくまでも私の個人的な考えで正解では無いですが)"実際に関わった人だけが解ればそれで十分"という考えが基本的にありますんで、別に人のバイクの修理内容をイチイチPCやスマホで見てるだけの人に教えなくてもええかな?とも思っております。

2014年10月21日現在


※たまに作業報告を書くのは「僕、私のえらい遅いけど仕事してんの~?」と思われてそう(被害妄想)なので作業報告して、仕事してる感をアピールするツールとして使っております。
(言っちゃったよ、おいっ!)

難易度や時間かかり度で5段階くらいに分けてeasyなのからやらないとどんどん車両が貯まるので、正反対の車両はチビチビしか手が付けれないのが現状です。
本気でどーにか改善したいと思っております。

DSCN9356.JPG
今来て貰ってるお客さんのをやるので精一杯なので、ご新規さんの受け入れは消極的にしてるのであまりこういう事は書きたく無いんですが・・・・

もう少し、自分の思う"普通"になって欲しいなと思ったりしたんで出しゃばりました。


あっ、先日のハイスロの記事のボーンフリーのくだり、あんなん嘘に決まってんでしょうが。
以前にも書きましたが、私のブログの半分は嘘で出来ております。


冒頭のショべリジのお客さんは御年60歳、オープン、キックオンリー、ハンドチェンジで峠を流すのが日常。
イベントとかに出向かないお客さんが多いので、ネット見てても当店のお客さんは走ってる感少なめかも知れませんが、皆、北海道や九州に行ったりと結構走り回っておられます。

購入当初は調子悪く常時プラグを6本携帯して、常に不安と共に走ってたのが私と出会えてうんたらかんたらと話をしてくれて、あん時は実はちょっとウルッと来てました。
本当にショベルが好きで、人生が楽しくて仕方ないといつも言って居られる素敵な方です。(写真は載せませんが・・)

もう一人居合わせていた方もこの1.2年でそれまでの7,8年以上走ってるとか言って貰えて、「もうホントこの仕事してて良かったな」と思えた。
でもなんか、ありがとうの数だけ貧乏になっていってる気がせんでも無いですが・・・


ちょっとグチって元どおり

え~、今度の19日の日曜日は午前中居りませんので、来店は午後からでお願いします。


タイトルの話ですが、愚痴ってしまった後にいつも少しの後悔と弱い自分に対する恥ずかしさの様なものがこみ上げてきますが、最近思う事があるんですよね。

嫌な事があった時に、話を聞いてくれそうな人が来たらついつい愚痴ってしまう事があるんですが、
愚痴らずに溜め込んで、ストレスを溜めたり、誰かを恨んだりして、最終的には道理に反する生き方を選んでしまったりしたら最悪だなと。

ダメと言われてる車屋やバイク屋とかも初めはそうじゃ無かったはずだと。

みんな車やバイクが好きで、お客さんに喜んで貰える事にやりがいを感じて。とやって来たはずなのに、いつの間にかどんどん道が逸れていってる様に思える。
(本人の努力の足らない部分も大いにあるとは思うが)


愚痴るだけ愚痴った後にスッキリして、自分の芯の部分にピタリと戻って来れるなら愚痴る事も決して悪い事ではないんじゃないかと。

愚痴った後に元の自分の所に帰って来れるかどうかが分かれ道。そんな気がした夏の終わり。


いや、もうとっくに終わってますよね?
やたら暑い日とかあるし、終わった感が麻痺してる今日この頃です。


DSCN8278.JPG
今年の夏もなるべく時間を作り

DSCN8311.JPG

DSCN8319.JPG
いろいろ遊んだな~


DSCN8858%EF%BD%B02.JPG

DSCN9076.JPG
遊んでくれって言われるのも今のウチ

DSCN8289.JPG
大事にせんとね~


夏の終わりっぽい曲~

という訳で、19日の日曜日は午前中居りませんので、来店は午後からでお願いします。
のお知らせでした。

2014 HIGH SLOT part⑥

DSCN9291.JPG
皆さんお帰りの時間です。


DSCN9292.JPG
今年は天気が良くて本当に良かった。


P8310184%5B1%5D-thumb%5B1%5D.jpg
去年は"無念"という言葉を痛切に噛み締めたんじゃないかなぁ?

元々収益の無いと言ってもいいイベントを運営して、去年は○十万の赤字を出して、それでもメゲずに今年は更なる協力を得て、成し遂げる事が出来た。

今年のビンゴの景品の協賛の多さは「今年は頑張ってや」と言う皆の気持ちが入っていた。
と思っていたい。
(エネゴリやUDの営業の成果も勿論あると思うが)

sannnoukougyou_domoto%5B1%5D-thumb%5B1%5D.jpg
去年のハイスロの記事に載せた画像
負けた事が、今年は財産になったんではないでしょうか?


勝てば「楽しかった」と喜ばれ、負けてしまえば「オモんなかった」とか好き勝手に言われる。客側ってのは時として勝手な事を平気で言う。

でも、それは"そういうもの"なんだな、と最近は思える様になった。

只々、自分のすべきことをやり通して行く事の方が肝心なんでは無いかと思う。

_DSC7916%5B1%5D.jpg
あっ、写真間違った

P9280958%5B1%5D.JPG
これも違う!

10451735_741246265945973_601066038438392150_n%5B1%5D.jpg
トラック女子


P9280996%5B1%5D.JPG
今年は皆、笑顔で帰路に着けたんじゃないでしょうか?


P9281007%5B1%5D.JPG
ベスパ女子

DSCN9295.JPG
また来年~

※画像をクリックする事で、画質が少し良くなります。
コラコラ、そこの貴方!バイクの写真じゃなくて女子が写ってるのばかりクリックしてんじゃないわよ!!


てな訳で、2014ハイスロのレポート終了。

「なんかいい感じなんだよね」って事って、実は色んな要素が複雑に入っているもんなんだなぁ

DSCN9319.JPG
で、ダラダラと会場に居過ぎて、スタッフが全員帰った後、暗くなってから会場を後にした。
小浜辺りで晩飯を食べた所で、「なんかダルイな~」って事で小浜港付近の風呂に行き、

DSCN9307.JPG

DSCN9308.JPG

DSCN9310.JPG
釣りサンデー

DSCN9313.JPG
ナンバーワンよりオンリーワン

DSCN9312.JPG
バイキンマン2 アタック! フレンドリー

フレンドリー??

昨晩、しんどい思いして無理に帰るより、有意義でナイス選択だったと思う。

DSCN9338.JPG
無事帰宅~

最後の記事がイラん感じしますが、二回に分けるまでも無いのでゆー感じです。


これにておしまい。

2014 HIGH SLOT part⑤

DSCN9283.JPG
芝生に座ると気持ちが穏やかになるのは何故だろう?

駐車場のバイクの表彰式も無事?終わり、まったりとビンゴタ~イム。

今年はビンゴの景品が120~130個程あったみたいで、結構な確率で当たったんじゃないでしょうか?

そんな事より何故なんでしょうか?ハイスロから帰ってきて2,3日ほど織田裕二の歌が頭から離れなかったです。

DSCN9345.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN9204.JPG
ちゃんと撮れて無いけど、芝生のテントサイトはこんな感じ。

17%5B1%5D.JPG
これはパクリ画像ですが、カナリいい感じですね~

DSCN9189.JPG
当店からは私物のベスパと私物のトライアルと売り物のCRM250を持って行きました。

ハーレーを持っていかず、2ストばかり持って行きました。まぁハイスロですから、いいんじゃないでしょうか?

DSCN9279.JPG
昼頃は、自走で来たお客さんのを並べてそれなりのブースになりました。
ありがとうございます。

今回、「バカアイアン持ってきてないの?」「コケスロは?」と結構聞かれたんですが、真面目な話、今回もコケスロ大会したら、前回と違って観客も多いし笑えない人身事故とか起きそうでなんか、直感的なモンなんですけど止めときました。

業界を盛り上げる為のイベントが苦情などで、結果、業界を潰しかねない昨今で、イベントを盛り上げる為にやった事が、イベントを潰したら本末転倒に成りかねないと、急に真面目ぶった訳です。(自分の中で)

去年にやったのはあくまでも、イベントが大コ・・・・ゲフッ、ゲフッ。え~イマイチ盛り上がりに欠けた感が否めなかったので、身を投じた訳であって、今回みたいな"完全勝利な天気"では出る幕ナシなのかと、個人的に解釈した訳であります。

DSCN9347.JPG
何故か歌を歌わされたり

DSCN9348.JPG

DSCN9342.JPG
モノマネを無理やりさせたり

DSCN9346-2.JPG
スベりながらもやりきったお互いをたたえ合ったり
(※高浜パーキングジャックの知名度が低すぎただけです)

してたら、危険人物の乱入が入ったので

DSCN9343.JPG

DSCN9345.JPG
エネゴリの手が(前足とも言う)チョイチョイ、チョイ~ってなっております

DSCN9345%EF%BD%B02.JPG
よけられて変な体勢になったり
(そこは当たっとかんと~)

DSCN9346.JPG
一人コケスロしてみたり

と、それなりに盛り上げに徹しました(プロ根性です、キャラを無理に作って頑張りました)

※今回、動画から写真を取り出すというテクを身に付けました。
えっ!?動画を見せろって?
誰がそんな甘やかしますか!このパソコンオタク共!!(強い偏見が入っております)

それは来て空気を味わった人だけの物ではないでしょうか?

ボーンフリーはハイスロを見たアメリカ人が真似したのが始まりらしいですよ。ここだけの話。

DSCN9273.JPG
まぁモノマネだけならヒラカタのマッキーに頼んでも良かったんですがね

これは床に穴が空いていて、足で漕ぐタイプなのかな?

DSCN9302.JPG
YAMAHA  TY250R  レーサー(コンペモデル)のトライアル車です

カスタムベースでは普通使いませんがこの様に仕上げました。

DSCN9299.JPG
モノサスでそこそこ本気で遊べて、ビンテージ車の雰囲気を持たせるという全く新しいコンセプト(自称)をここに掲げてしまいました。

詳細はいずれ書きます
DSCN9298.JPG
いや~、それにしても楽しかったなぁ~

ハイスロの楽しさは、ハイスロの楽しさが解る人にしか解らないんだなぁ

                                         みつお


                                         
ん?

まぁ、いいや。また来年も晴れる事を願って、さいなら~

と思ったけど、もう一回おまけが続く

10月12日(日)のイベント

2er%5B1%5D.jpg
ハイスロの途中ですが、12日は2%erがイベントするから来てちょーだい、っていうんで、基本的に店に居りませんので悪しからず。

雨天中止みたいなので、微妙ですがねー。
雨なら仕事するので開いております。

先ほどブログみたら、「たぶん雨で中止にするとおもいまーす」って書いてあるけど、今日くらいの天気だったらどうなるんでしょ?
まぁ、微妙な時は当日に聞いてみる事としましょう。
(その後当ブログで9時頃?告知する様にします)

近すぎるから、10時頃に店出て和邇から朽木周りで走って行こうかと思っています。

バイクで行くつもりですが、レイトバスのギャラリー的な
vw1_early%20bay%5B1%5D.jpg

%24T2eC16Z%2C%21ygE9s7HJ%2BDgBRDoF%28m%2Bfw~~60_35%5B1%5D.jpg

68west%5B1%5D.jpg

67758f6d3e2fe19d61e41ba45102636f%5B1%5D.jpg

457468%5B1%5D.jpg

622351%5B1%5D.jpg

4072318%5B1%5D.jpg

a1255193%5B1%5D.jpg

Photo00281%5B1%5D.jpg

120720092168%5B1%5D.jpg

reito7%5B1%5D.jpg

p1%5B5%5D.jpg

228654%5B1%5D.jpg

airmighty.com_news_030413%5B1%5D.jpg

vw-wrecking-yard18c%5B1%5D.jpg

2014 HIGH SLOT part④

DSCN9272.JPG
LUCKさん軍団

ショーカスタムレベルのが軍団で走ってるのって、カッコイイと思う。
都会のナイトランとかが似合いそう。夜の中にある光にキラッキラと光るパーツ。

バカアイアンでこのド田舎を1人でナイトランしても、居るのか居らんのか判らないし、なんせ田舎は虫が多いので夜に走ること少なめ~。

DSCN9268.JPG
全国各地のイベントで見るナックル。

もう格好良すぎですね。

いつかはナックル・・・・・・・・・・・どっかに落ちてないかな?

某ドライブインの出窓に48のエンジンが置いてあるのは知ってるけど。

DSCN9267.JPG
ヌーオーダーでも撮ったアイアン達

泥除けというよりはケツの巻き込み防止板。
シートというよりはウエス。
ヘッドライトというよりはバックランプ。

漢(おとこ)の乗り物

このバッテリーインのオイルタンクはバッテリーが取り出せないタイプ。(オイルタンク外さな)
だからマグなのか?
バッテリースペースとポイントの部屋が小物入れにもなっちゃいます。

DSCN9266.JPG
たぶんそのお友達のアイアン。

カッコイイペイントの緑に生ゴムグリップの色の相性が◎
色々あるけど回り回って鉄チンプライマリーカバーが900ccのアイアンには一番好きかな?

その後ろと手前にもアイアンが有り、ここはアイアンが並んでおりました。

DSCN9264.JPG
相変わらすカッコイイSOULさんとこのアイアン。

現行モデルのアイアンはどこを以て(もって)してアイアンと名乗ってるんだろう?
言葉の響き??

昔、4速スポーツでシートカウルにピナタンにフロントギリまで下げて、低いハンドルのカスタムを作ったけど、その頃はこの手のをボバーとは呼ばなかったので、これは何なんだろう?トラッカーじゃないしな、思った事があったなぁ

まぁ、別にカスタムをカテゴライズする必要なんて無いとは思うんですがね

DSCN9253.JPG
おっ!何やら匂いますよ~。なゾーン

DSCN9254.JPG
悪い雰囲気の40年代中期のナックル

ハンドルが高いんでこれはチョッパーですね(自分等世代の基準になります)

パンのライザーにへリングス??のハンドル?まぁ要するにいい感じに悪さを演出するタイプのハンドル。
KRのポゴスティックマウントのシートが楽そうで大人な感じ。

いいっすね~

DSCN9255.JPG
飴色ホワイトウォールなタイヤが雰囲気なパン

白って色は上品になる時もあれば、悪い感じに見える時もあるなぁ

無くても良い様に見えるクラッシュバーも、オーナーにとっては必然なんだろう。と勝手に想像
全体の雰囲気が出てたらなんでも格好良く見えてしまう

DSCN9257.JPG
純正スタイルにハンドル、マフラーを換えた感じの30年代ナックル。

ハンドルはフランダース#7 ?#12 ?。プアーな私の知識では良く解りませんが純正ハンドルより乗りやすそう。

たぶん希少なサドルバックとそのブラケット。

DSCN9260.JPG
38か39年あたりのUL?

クルクル巻き取れるタイプの風防やと思うんですが、カナリの希少なパーツだったはず。
レプリカも出てる様な出てない様な。

ホント、ここのゾーンはレベル高いですね。

DSCN9261.JPG
これはフルノーマルかと思いきや、ヤラしい感じのブルーのウインドシールドに見た事ないキャリアー、ツブツブリフレクター、ハリウッドバーで遊んでますね~

DSCN9262.JPG
あら!?こんな所に当店のお客様が。

今日もラブラブタンデムですね~

特別な事はしてませんが、ええ感じになる様にチョイチョイやってあります。
調子良いみたいで何よりです。

という訳でもうちょい続きます。

いつものごとく疲れてきたので辞めたいですが、最後まで頑張ります。
もうちょっと中身のある記事が書きたいっつー事です。

2014 HIGH SLOT part③

では芝生ゾーン行ってみましょう。

プロが作ったのを中心に、カスタムギャラリー的な感じで展示されておりました。

DSCN9241.JPG
なんすかこれは。

30年代の鉄ヘッドなくらいは判るけど、後は判んないです。
リーフスプリングのガーターにヒルクライマーな感じの20年代なリアフェンダー。
荒っぽいエキゾーストに腰高なシートが崩しながらもいいフォルムを与えている。

クソカッコイイですね。

DSCN9242.JPG
ホイールベース的に30年代のチーフかな?スカウト系では無いような・・・・やっぱ判んないです。

どっちにせよこんな車両が普通に走ってくるってのが凄い事。

DSCN9243.JPG
ベリーバッズのスポーツ。

SRの部品とか使いつつ、TTシートを合わせたり、何気にフォーク削ってたり、足回りしっかりしてたり、ミリに換えたハンドル周りとキッチリ色々やってあるね。

DSCN9252.JPG
エンジンは1200Sかな?FCRとの組み合わせなら良く走って面白いだろうなぁ。
エキパイの色もいい感じ。

で、バッテリーは何処?タンクの内側か?今度聞いておこう。

DSCN9251.JPG
結構前に作った車両。

リアのフレームを少し手直したんで、リアのドラム化などこれからもチョコチョコ変更を加えていく予定。

あっ、テールランプ入荷しとります。(業務連絡)

DSCN9245.JPG
前からはいい感じだな

DSCN9247.JPG
京都レイナルさん制作のアイアン。

コンパクトで絶対に乗って楽しい感じがする。
よくイベントで見かけるんで、よく走っておられるようです。

あっ、今日はキャプションがまとも過ぎやしないか?
芝生ゾーンはふざける要素があまり見当たらないんで勘弁を。

DSCN9249.JPG
敦賀のSOUL TO SOULさんのパン。

リアサス付きで前後のタイヤからするに、こちらも走って楽しそうな1台。
カッコイイキャブカバーも気になる所ですが、なんでタンデムステップが付いてるのかが個人的には気になります。

オイルタンクのピンストも雰囲気。

DSCN9250.JPG
大神戸、河田氏のコンテナチョッパー。

ガレージチョッパーに対して、コンテナで最小限の道具で作られたチョッパー。
命を切り刻んでる系ですね。

今回もキックしたんですが、キックのギアが変わったせいか、クランキングスピードが落ちた気がするのは個人の感想になります。
あと、キャブのバタフライ周りをちょっと見てみたい気がする。(業務連絡)

DSCN9274.JPG
なんすかこのカッコイイXSは

って、わざわざ神奈川から私に会いに来てくれたらしいです。

下から上にかけて狭くなっていくガーターがそそりまくられまくりです。

DSCN9277.JPG
ここんとこですね

イッツクール

チョッパーのガーターのルーツは(インディアン)スカウトのガーターを伸ばしたんが始まりじゃないかと勝手に思っております。

このガーターにもスカウトの(と同等の)スプリングとねじ込み式の受けの部分が使われており、結構古い年代のかと思われます。

DSCN9276.JPG
えこひいきで3枚目の写真になります。

アイボリーの外装にワンポイントの赤いフレイムス。

この赤の色味で良くも悪くもなりそう。
言わずもがな良い赤の色をしております。

程よいナローなタンクも◎

私がXSを触ったらふざけてエキパイをXにマフラーエンドをS管にしてXSマフラーとブログネタの為にやっちゃうので、依頼はお断りします。
てか、カスタムは未だ受け付けておりませんので悪しからず。

DSCN9280.JPG
こちらもSOUL TO SOULさんの45SV(750ccサイドバルブの事ね)

何げに滋賀ナンバーが多くて少し嫉妬しつつも、やっぱカッコイイなぁこのバイク。
ブースにあったナックルも滋賀ナンバーで、不人気店のレッテルを貼られたという被害妄想。

DSCN9281.JPG
THEイカレポンチ

なバイク。名古屋のフレークスさんが昔作った奴かと思われます。
ここに写ってる3台はもう少し狭い間隔であった方が威力倍増した事でしょう。

やはり、ガーターはバカなバイクに似合う。という持論

2014 HIGH SLOT part②

DSCN9218.JPG
おっ!やってるね~。

FCRはレーシングキャブなので、一回走ったら分解が常識!

とか書いたら信じる人がいそうなので、冗談なんですが、この様に自作して、自分でメンテして、学び、勘違いし、失敗し、学び、男として成長するので私は手を貸さない。
要するに休みの日に手を汚すのが嫌なので、手出しをしない。

出すもん出してくれるならまぁ、手を貸しますがね☆

DSCN9219.JPG
ハーレーのリジッドフレームにSRを積んで、BATESじゃなくてBAR ENTERPRISESのシートになんか不明ないい感じのフェンダー。
やたらカッコイイYAMAHAのシッシーバー・インサート。インサートと言っても、むしろはみ出してますがそこんとこ含めOUT LAW。FxxK THE LAWな感じです。

完全に自作仕様でたぶん貧乏でショップに出せないから自分等でやってます感(失礼)がムンムンして、金持ちしか相手しない当ショップといたしましては、気付かないフリして通り過ぎるほかありません。

チェーンが長くて交換にお金が掛かるのが唯一の悩みなんでしょう。(失礼)

まさかこの後、彼があんな目に逢うとは・・・・

DSCN9220.JPG
京都のHOT CHOPさんのお客さん(たぶん、いやきっとそう)
※「京都の」と言っても他の県にある訳では無いんですが

ボバー イズ フォーエバー。フォーエバー イズ ボバーな感じですね。
なんのこっちゃ解りませんが、なんやかんや言っても私ボバー好きです。

DSCN9221.JPG
ワタナベスパxHOT SPICE_ft(フューチャリング)ぱってぃ~なベスパ組。通称スケベスパ軍団。

※またしても私の勝手な事言いキャラが出てしまいました。

いや~、私、100のベスパを最近手に入れたのですが、ワタナベスパに診てもらった所、とんでもなく遅いみたいで、彼らのベスパに乗せてもらったらあまりの加速に衝撃を受けた次第であります。

ベスパって速いんだね。

DSCN9271.JPG
ボヘミアンピックの(何年前の話やねん)ぱってぃ~のトラ

顔に似合わずセンスがイイ!

今回はどこかのピック貰っちゃってますね~

そういやオーセンティックピックの授賞式で、バイクの説明一切しなかったな~。反省(したフリですけどね)

DSCN9278.JPG
この200速かったな~


DSCN9222.JPG
このバイクは・・・・・・・・・・割愛させて頂きます


                                                                                             

「ちょいちょい、ちょ~い」とモニターの向こう側で叫んでそうなので、なんか言おうかな。

マフラーがオオニシ ヒートマジックっぽくなってる所がポイントかな?
御免なさい、スベりました。というか大半の人には意味不明で申し訳ありません。

さりげなく溝が有るタイヤもやりすぎ感が無くて◎
※「さりげないな~」と褒めてあげて下さい。

ヘッドライトステーはウチにあったサービーカーのトリプルを惜しげもなくぶった切って作った一品。
もったいな~という声が聞こえてきそうだが、昔はあんなん1万~1万5千円で買えた。
事故で曲がった奴だから捨てようとしてたんで、むしろ有効利用。

250万以下のナックルとかいっぱいあった時代の話。

今回はこの辺で

2014 HIGH SLOT part①

更新頻度がアレなんで、イベントレポート化してる当ブログですが、気にせずに行きます!
(って書いてる時点で少し気になってるやん・・)

28%5B1%5D.jpg
このイベントの成功の鍵は天気が握っているとも囁(ささや)かれておりますが、今年はこの天気!!

完全に成功パターンですね。

見てくださいこの展望!(と言っても写真はパク・リーですが)

来年こそは登ってみようと思う。

DSCN9193.JPG
早速駐車場を拝見

「おっ、これカッコイイ」って思ったら滋賀ナンバーですやん。
少しの嫉妬を感じつつ、もはやパクリたくなる衝動も抑えつつウォッチング。

DSCN9196.JPG
このタンクにループフレームのスポーツを昔作ったんだけど、こんなセンスよくまとめれてませんでした。

Oさん、あのタンクもし要らないなら売って下さい!!

4速スポーツは自己所有したいバイクの1台。

DSCN9198.JPG
色んなイベントに出てるっぽい一台。

こういうショーカスタムがちゃんと走ってるのイイネ!

DSCN9199.JPG
53STANDARDのダイちゃんのSR。

プライベーターでありプロ(っぽい)カメラマンであり、ワーゲンの先生。

ヘッドライトが気持ち悪い位置に付いてるのがいい感じ。
ライトの位置でフォークの長さが(視覚的に)変わるのは、カスタムバイク作る上で知っておきたいポイント。


DSCN9202.JPG
売れっ子芸人がチャンネルごとに出ていて、クローンが居るんじゃないかと噂されるのと同じくらい、色んなイベントで必ず見る車両。

帰り際に判ったのですが、ウチのキャンプしてた隣だった人でした。
少し話をしましたが、バンバン(125)のフレームにTWのエンジンが乗ってるそうです。

わたしもエストレアかXSの超コンパクトを作ってワーゲンバスに乗せたいです。

DSCN9201.JPG
ヨコハマのタイヤってカッコイイですよね。
グッドイヤーのダブルリボンのパク・リーも昔あったよなぁ

DSCN9203.JPG
富のシングルナンバーが羨ましい

元々、純正度の高いFLHか何かだったのかなぁ。と勝手に妄想
淡いメタリックも雰囲気

DSCN9206.JPG
クソカッコイイDUO GRIDE

DSCN9208.JPG
実はピンストってあんま好きじゃないけど、純正(っぽい)車両に入ってるのとか、確実にカッコイイピンストが存在する事は確かな事。

DSCN9207.JPG
色あせたメタリックも無敵んぐのカッコ良さ

DSCN9210.JPG
ボール付きのサザエキャップ、赤ラメのバディーに風防(BUCOかな?)。5連のガイドマーカーに、AMAジプシーツアーバッヂが世界観出てますね。


ごちそうさまでした。

Home > Archives > 2014年10月

Search
Feeds

Page Top