Home

AUTHENTIC MOTOR SERVICE

色々書きたい事はあるのですが

とっくに出来てたり納車してる作業ですが、10日くらい前からブログの写真を貼ろうとしても貼れなくて更新できずでしたので、軽く作業報告です

DSCN9814.JPG
ショベルのロッカーラインの詰まりでヘッド降ろす事になった車両

頼むから、ロッカーの目ん玉の所に液体ガスケットを使うのはヤメテ下さい
あんま知られてない話かも知れないですが、初期型の分割型のロッカーシャフトとかでズレて段差出来てるヤツとか、社外のロッカープラグとかネジ山に対して座面が全く垂直出てないのとかは、いくらOリング新品にしても漏れます

だからといって、それに気付かずに根本を治さないで液ガス塗るのはヤメテ下さい
書かな、書かなと思いつつも、当店はロッカーシャフトの形状に合わせてOリングの種類を実は2種類使い分けてまして、其の辺の加減とかで漏れるとか、Oリングが潰れて詰まるとかあるんだと思ってたり、思ってなかったりなのです

上記の事は機会があれば写真付きで記事にしないと解りにくいので、いずれ記事にしようかと思っとります

DSCN9818-2.JPG
カスが・・・

幸い、エンジン焼き付く前に怪しい事に気付いて開けたので良かったです

DSCN9805.JPG
本来はオイルラインの交換で入庫したのですが、オイルラインの詰まりが発覚、ヘッド降ろしたらバルブのアタリがアレな訳で

DSCN9810-2.JPG
圧縮が漏れちゃって本来の性能を出せない訳で

DSCN9796-2.JPG
バルブ側、バルブシート側共にリフレッシュする必要がある訳で

DSCN9819.JPG
ロッカーアームサイドスラストなんかも適正にしたくなったりしちゃったりする訳で

DSCN9820.JPG
バルブシールも新調したくなったりするので、加工が必要な訳で

今回は、なるだけ必要な箇所を最低限 手を加えてやる感じで、

DSCN9822%EF%BD%B02.JPG
まぁ、言うてもさほど大きなガタでもなく、バルブクリアランスもほぼ無く、シリンダーも指で判る深さの傷も無く程度はカナリ良い方かと

手前味噌ですが、この車両は過去に当店で販売したオリジナル度の高い実走12000マイルのワンオーナー車両でして、状態ヨロシで良かった、良かったゆう感じです

DSCN9828%EF%BD%B02.JPG
ほんでアレコレ下準備が終わったらサクサクっと組んで、あとはプッシュロッドやオイルラインを組む訳ですが、このオイルラインについても持論があるので、次回触れようかと思います

DSCN9863.JPG
変わってDさんのは残念ながらガッツリ焼き付いておりました

DSCN9862%EF%BD%B02.JPG
グンニャリ

腰下は無事でしたので、一安心ですね
ピピっと治します

DSCN9872.JPG
ここで業務連絡

オイルタンクの中がギラギラなんです
との事でお預かりしております、コフィンタンクの84'FXWGチョッパーのOさん

カム周りもバラして見たのですが、さほど異常が見られないので、これ以上作業を進めるかどうか迷っております、ご連絡下さい~

DSCN9778-2.JPG
こちらのFLHはフォグとシールド着けてこんな感じになりました

イベントレポート書いてても、作業報告書いててもやってる事はいつも同じ~

DSC_1229.JPG
いつもどおりやってますという報告の為にブログ更新です

DSC_1224.JPG
バイカーミーティング自体から足を遠ざけていた為、10何年ぶりに参加したホグミーティング

90年代の空気感が残っていて、非常に懐かしい感じでした

DSC_1226.JPG
当店も昔からのツレ達と部品売ったり、Tシャツ売ったり~

肉焼いたり~
と、ゆるゆるに過ごさせて頂きました

強いて言うなら遅乗り大会とか出れば良かったなーっと

DSC_1231.JPG
主催者の横井さんの軽快なトークと、ゆるゆるな空気感が持ち味のミーティングでした

DSC_1232.JPG
「アカン、泣かへんて決めてたのに泣いてまうやん~」言うてはりました

30年間お疲れ様でした

DSC_1214.JPG
そうそう、行きしなに渋っいメグロの白バイが居たのでパシャリ

DSC_1215.JPG
聞くところによると、64年の東京オリンピックの聖火ランナーに並走した車両だそうだ

DSCN9714-1.JPG
ここからは作業再開した76'FLHのレポートを少し

オイルタンクの中は案の定こんな感じでした・・・

DSCN9713-1.JPG
何度拭いても拭いてもこびりつく、ネッタネタのスラッジと戦いながら

DSCN9719.JPG
キレイキレイしておきました

DSCN9727-2.JPG
マスターシリンダーもサビドロでしたので

DSCN9744-1.JPG
シリンダー内をホーニングし、サビを落とし塗装してOHしておきました

詳しくは納車時に他の写真と共に説明致します

DSCN9731.JPG
リアホイールベアリング周りもこんな感じで、最近 納車整備した所とは思えな・・・ゲフッ、ゴホッ

DSCN9735-2.JPG
サイドスラストも多かったので、センターカラーを旋盤で削りカッチリさせておきました

DSCN9738-2.JPG
こうなるとスイングアームも怪しい率80%を超えてくるので、ついでにチェーック

DSCN9740-1.JPG
案のジョーでベアリングがイッてましたので、専用工具で抜き取り&交換です

見逃して今度という相談の電話をしませんでしたが、「今度やると二度手間ですよ」となると「それじゃあやっておいて下さい」と言われる率95%(当社調べ)なのでやっておきました

DSCN9742-2.JPG
機能と関係無いとはいえ、外観ドロドロのままで組むわけにはいけないので、サービスでキレイにしてから組んでおきます

もちろんサービスなのでお金は頂きません
(と、当たり前の事を恩着せがましく説明するタイプの人なんです私)

DSCN9724.JPG
普段から色んなカッコイイ車やバイクが来てくれてるんですが、そんなのも撮った方が良いのかな~?
とか思ったり~

昨日来てくれたC3100アパッチも撮ってねーや

この方達は奈良からツーリングがてら、プチ修理の依頼でご来店~

DSC_1244.JPG
先日は、夕方6時に引き取り依頼の電話が入り岡山まで急遽引取りに行ってきました

その日は朝5時起きで、出発時には既に眠気が襲ってきた上に、日曜日だったので店出て直ぐのバイパスから既に渋滞というイジメに近い状況・・・

睡魔と戦いながら窓全開でほぼ休憩なしで10時に引き上げ完了

DSC_1250.JPG
その後、京都で約束があるらしく帰りも休憩なしで爆走~

してたら、タイヤがボコボコ現象が起きて、高速のPAでタイヤ交換~
なんて日だっ!!

とか言いながら任務完了

ハードなDAYでした

んなかんじで齷齪(あくせくってこんな漢字なんすね)働いております
※写真あんま撮ってないので携帯画像入り混じっておりますが悪しからず
私、元気に生きておりますよっ♥


HOGミーティング ラスト!

DSCN0726.JPG
今週の16日の日曜日、箱館山で開催される第30回HOGミーティングが今回でラストという事で出店として参加します

あと、15日の土曜日も私用で日中居りません
スミマセン

17日は代わりに営業する予定です

DSCN0727.JPG
当日は、10時くらいから出店準備の為、会場に行ってます

な~んも無い感じのミーティングですが、昔からのオールドバイカーとの再会を楽しみに、10年ぶりに行ってきます

30年の歴史あるミーティングなんで、少し残念です

何か書かな~

DSCN9659.JPG
入庫待ちのバイクをお待たせしており申し訳ございません

預かり車両が一杯な時は、短期的に出来る車両から順にやります

DSCN9642-2.JPG
ロッカーアームのオイルラインの交換で入ってきたFLHは、、

ロッカープラグを外したら液ガスがボッソリ出てきたので、、

DSCN9672.JPG
ヘッドを降ろすハメに・・・

毎度毎度ですが、予定を立てても進まな~い

DSCN9670-2.JPG
こちらの車両も車検に行く前日に整備を始めて、リアホイール周りの整備をしていたら、ブレーキシューが限界ギリギリだったので、次の日の車検はどうしようかと思いつつ

一旦元に戻して車検に行って、帰ってからまたバラしてシューの張替えに出す作戦でいきました

DSCN9683-2.JPG
この車両と一緒に行って来ました

整備は半分程終わってる状況です

DSCN9673.JPG
原因不明のエンジンストップとの事で入庫したこのFLHは、試乗を繰り返し修理完了、お渡しいつでもOK状態です

ゴージャス感満載のこちらの車両はオビナタスペシャルと申しまして、詳しくは大日方康之介
で検索

DSCN9680-2.JPG
渋いキャストパーツが

DSCN9679-2.JPG
いたる所に

DSCN9681.JPG
装着されております

DSCN9675-1.JPG
当時、小日向氏が自分の為に制作したワンオフのオリジナルパーツを、この車両の前オーナーが何度も東京に足を運び、懇願して仕様許可を得て作った公認レプリカ

その後、普通に(といっても東京の2店舗のみ)販売されましたが

まぁ、米国のビンテージパーツには、価値が及びませんが希少な部品であることは間違いないでしょう

DSCN9678-3.JPG
カウルもインナーカウルもオリジナルのオビナタパーツ

まぁ皆さん興味無いかと思いますが

DSCN9685.JPG
と、ここで急に業務連絡~

カブをお探しのYさん、C65(レストアベース)入りましたがどうですか??

DSCN9689-2.JPG
エエ感じにヤレてて渋いですわ~

インジェクションのスポーツスターの納車と同時に入ってきたのですが、ガソリンホースを純正で頼もうとしたら3万以上してビビりました
どうでも良いですが

DSCN9690.JPG
言うてたら、カブがバイクを積んでやってきました

チャンチャン

この土日は HIGH SLOT

DSCN9536.JPG
この土日はHIGH SLOTに出店の為、店には居りません

今年もJACK RINDOWとかいうよく解らない団体からお誘いを受け、強制参加でございます

今年もビンゴの景品を(嫌々)用意しなきゃいけないので、キャンプで使える様なヤツを近所のアウトドアショップ、TOPPINさんに買いに行きました

DSCN9599%EF%BD%B02.JPG
ありがたい事に、マグカップを協賛品として頂きました☆
他にも、店のTシャツやら、バイク関係の物を提供します

DSCN9800.JPG
去年のウチのブースはレイトバスとビンテージキャンプギアをグランピングスタイルでディスプレイする感じでしたが、生憎の天気とエネゴリのせいで展示は未完成でした

DSCN9957%EF%BD%B02.JPG
ホンマはブースの横にこの巨大なベルテントを設置して

DSCN0287.JPG
中もこんな感じにして
もはや何のイベントの出店か解らない感じにしたかったのですが、エネゴリがブースにテントはアカン言うて許してくれなかったので、今年は辞めます

DSCN9597%EF%BD%B02.JPG
とはいえ、近年カスタム車を作って無い当店としましては、出展してくれと言われても困る訳で

先日遠方まで取りに行った、ちょうど10年前に作ったカスタム車両が入ってきたので、そのへんや他の店にあるのを持っていくぐらいしか出来ないので悪しからず

まぁ、このイベントはゆるゆるがウリなので、私は遊びに行く感じのスタンスで行かせて頂きます
(もう今年は朝の3時まで故障車の修理は勘弁してほしー)
Tシャツの販売とかはヤリますので買ってくださいね~

DSCN9553.JPG
遠方と言えば、先日福岡から修理の依頼で、フェリーに載せて持ってきて頂いたこのFLH
(他にも2台新規で石川県から修理依頼が・・ありがたや~)

DSCN9592.JPG
ドレンの修理は完了しており、他の作業も進めております

シリンダーのボルトはユルユルで、マニから2次エアー吸ってました。
キャブもオーバーホールした形跡ないしで、色々やれば調子良くなると思います

関東のショップで購入時に20万出して納車整備して貰ったらしいですが、、、、うーん、やめときましょう

DSCN0070%EF%BD%B02.JPG
当店で販売したFLHは納車後調子を崩したみたいで、電話で症状を聞いた所オーバーヒートでエンジン焼けたか??
と思って焦りましたが、ガソリンの落ちが悪かっただけで、完全に絶好調になり、なんやかんやあと300kmこっちで慣らししながら修理して先日お渡ししました

DSCN9587%EF%BD%B02.JPG
入れ替えで、これまたFLHが入庫しましたが、まだ何もやってません
(そんな報告はたぶん要らない)

ちょい崩れストリップな感じが渋い~

あれ、ハイスロの記事から話が逸れてきましたね

今から、荷物全部トラックに積めるかシミレーションいたしやす
それでは皆様、明日、明後日は会場でお会いしましょう♪

More...

Home

Search
Feeds
Mobile
Link
  • SP@RETiME
    名古屋のCHOPPERやHOTRODのリアルなシーンが見れます。ギャグの効いた文も面白いです。
  • BERRY BADS(ベリー バッズ)
    大津市堅田のカスタムショップです。スタッフは実力派ぞろいで、難易度の高い溶接から塗装まで何でもやっておられます。
  • Motor-Music
    ピンバッジ、アイロンパッチを中心に、グローブ、アパレル、シューズ等バイク関連グッズを取り扱うショップです。

Page Top