Home

AUTHENTIC MOTOR SERVICE

この土日は HIGH SLOT

DSCN9536.JPG
この土日はHIGH SLOTに出店の為、店には居りません

今年もJACK RINDOWとかいうよく解らない団体からお誘いを受け、強制参加でございます

今年もビンゴの景品を(嫌々)用意しなきゃいけないので、キャンプで使える様なヤツを近所のアウトドアショップ、TOPPINさんに買いに行きました

DSCN9599%EF%BD%B02.JPG
ありがたい事に、マグカップを協賛品として頂きました☆
他にも、店のTシャツやら、バイク関係の物を提供します

DSCN9800.JPG
去年のウチのブースはレイトバスとビンテージキャンプギアをグランピングスタイルでディスプレイする感じでしたが、生憎の天気とエネゴリのせいで展示は未完成でした

DSCN9957%EF%BD%B02.JPG
ホンマはブースの横にこの巨大なベルテントを設置して

DSCN0287.JPG
中もこんな感じにして
もはや何のイベントの出店か解らない感じにしたかったのですが、エネゴリがブースにテントはアカン言うて許してくれなかったので、今年は辞めます

DSCN9597%EF%BD%B02.JPG
とはいえ、近年カスタム車を作って無い当店としましては、出展してくれと言われても困る訳で

先日遠方まで取りに行った、ちょうど10年前に作ったカスタム車両が入ってきたので、そのへんや他の店にあるのを持っていくぐらいしか出来ないので悪しからず

まぁ、このイベントはゆるゆるがウリなので、私は遊びに行く感じのスタンスで行かせて頂きます
(もう今年は朝の3時まで故障車の修理は勘弁してほしー)
Tシャツの販売とかはヤリますので買ってくださいね~

DSCN9553.JPG
遠方と言えば、先日福岡から修理の依頼で、フェリーに載せて持ってきて頂いたこのFLH
(他にも2台新規で石川県から修理依頼が・・ありがたや~)

DSCN9592.JPG
ドレンの修理は完了しており、他の作業も進めております

シリンダーのボルトはユルユルで、マニから2次エアー吸ってました。
キャブもオーバーホールした形跡ないしで、色々やれば調子良くなると思います

関東のショップで購入時に20万出して納車整備して貰ったらしいですが、、、、うーん、やめときましょう

DSCN0070%EF%BD%B02.JPG
当店で販売したFLHは納車後調子を崩したみたいで、電話で症状を聞いた所オーバーヒートでエンジン焼けたか??
と思って焦りましたが、ガソリンの落ちが悪かっただけで、完全に絶好調になり、なんやかんやあと300kmこっちで慣らししながら修理して先日お渡ししました

DSCN9587%EF%BD%B02.JPG
入れ替えで、これまたFLHが入庫しましたが、まだ何もやってません
(そんな報告はたぶん要らない)

ちょい崩れストリップな感じが渋い~

あれ、ハイスロの記事から話が逸れてきましたね

今から、荷物全部トラックに積めるかシミレーションいたしやす
それでは皆様、明日、明後日は会場でお会いしましょう♪

メモメモ

知ってる人からしたら常識レベルですが、畑違いの事はなかなか低レベルな事も知らなかったりでして、、
自分用メモにブログを使います
防備録ってヤツですね

DSCN9572%EF%BD%B02.JPG
先日、車検に行ってきたツインカム・ダイナ

ドイツはケラーマンの極小のウインカーが着いており、車検を通すにはレンズ(投影)面積が7平方センチメートル以上必要と認識しておりましたので、別の物に変更して陸事に持ち込み検査に行ってきました

DSCN9571.JPG
が、しかし

検査官に尋ねると、その(元の)ウインカー、Eマーク入ってるからそのままでも車検通るよ~
との事

なぬ!?まじか?
どうやら無駄な労力を使っていた様です

DSCN9573.JPG
つー事はですよ、この楕円の面積計算して、16平方センチしか無かったこのテールランプもEマーク入ってるし通るのかな?
(今度聞いておこう)

ちなみにテールランプは20平方センチの以上の面積が必要

一昔前は、LEDテールはレンズ面積が足りていても、点で光るから投影面積が足りないから、、とかなんとかイチャモン付けられたりしたもんだが
やはり、どう考えても視認性の観点からして、小さくても基準を満たしていればOKみたいです

DSCN9568%EF%BD%B02.JPG
只、フロントウインカーは平成18年以降に製造された車体は、正面よりマイナス10度の位置から(フォークなどに隠れず)見えなければいけないとの事なので、あまり下に着いているとアウトみたいです

普段あまり新しい車両やらないので、絶対忘れそうなのでメモメモ

ちなみに古い車両でも、ウインカーの高さ、幅は左右対称でないといけません

DSCN9570.JPG
当店ではVIP会員様の車両を運ぶ時には、この様なモフモフのヤツを使います
ツリーの塗装にスクラッチ傷が出来るのを防ぐためです

なかなか具合良いヤツですが、まだ売ってるのかなぁ?

DSCN9579.JPG
この車両は2007年式なのですが、純正ではブレーキフルードはDOT4(グリコール系)が入っております

しかしながら、この車両はマスターもキャリパーもPM(パフォーマンスマシーン製)に変えてあるので、ブレーキフルードはDOT5が入ってる可能性もあります
テストした結果DOT5が入っていたので、マスターの蓋の裏にメモメモ

DSCN9582.JPG
リア側は純正マスターのままで、テストの結果DOT4が入ってました

DOT4はグリコール系なので、匂いでもプロは判断つきますが、テスト方法は こちらの記事

DSCN9580%EF%BD%B02.JPG
直キャブは車検通りませんが、ネット付きファンネルは通る

この荒い網のは通るのか判らなかったけど、今回、滋賀では通りましたのでメモメモ

次に同じ部品でアカンって言われた時にこの記事を見せる様にメモっておきます


今日はそんだけです

在庫のお知らせ

私なんて、私なんて・・・

DSCN9525.JPG
ためらい傷の様になってますが、手の入りにくい所を一生懸命ガサゴソやってると出来る、メカニックあるある的な傷でございます

人からみたら「あの人、手首にリスカの跡あったよな?」みたいな感じで見られるのかな~?
とかおもったり~

DSCN9527.JPG
お盆前になんとかバイクを片付けてスッキリした店内

まぁ既に入庫車両が入ったり出たりしておりますが

DSCN9532.JPG
御好評頂いておりますAUTHENTIC MOTOR SERVICEオリジナルTシャツ

1枚3500円(税込)となっております

DSCN9528.JPG
残り少なくなっておりますので、8月22日現在の在庫数のお知らせです

店舗在庫は
Sサイズ完売、
Mサイズ白10枚、黒、グレー完売
Lサイズ白5枚、黒1枚、グレー4枚
となっております

なお通販はMOTOR MUSICにてお求め下さい、今なら店舗在庫無いサイズ、カラーもそちらに御座います(当ページ右のTシャツのバナーをクリックでもOK)

DSCN9536.JPG
9月10日、11日HIGH SLOT&前夜祭
にも持っていくので、そちらでもご購入いただけます

告知が遅れましたが、今年はニューオーダーには行けません、んでせっかくお誘い頂きました方々にも申し訳ないのですが、千里浜出場も断念いたしました

理由はDon't ask meでございます

ハイスロは参加必須にされているのでビルダーブースという名のベンダーブースで出店いたします

今年のイベントはそれだけです

DSCN9538-2.JPG
と締めようかと思っていたら、BIG HOG MCの横井さんがご来店

毎年、「今年こそ行きます、行きます」言うて行きます詐欺していたので、「今年は絶対行きます」言うてまいました・・

なんと、今年で30周年を迎える関西でも最も古いミーティングの1つなんですが、今年でその歴史に幕を降ろすとの事です

これは絶対行きますになるでしょう

DSCN0413.JPG
在庫といえばこちらの97'FLSTCのボバーも先日から店舗に置いてありますので、興味のある方は見に来て下さい

見てお話しましょう
値段の方も交渉してください、いまならアッサリ乗っちゃうかもです

DSCN0402.JPG
こちらの93’FXSTCも店舗在庫しております

エンジンもかかるように整備いたしました、どしどしご来店お待ちしております

RIMG2655.JPG
あとこの78'FXSもひっそりと販売中です

お安くはありません、レストア後の渡しオンリーなのでフルカスタム1台作る感じの値段だと思っておいて下さい
しかしながら、当店は今後フルカスタムの新規受付はお断りしているのと、私がハーレーのカスタムをやった初期作品なので、世に認められたいエネルギーが入りまくりな車両なので、その辺の価値観を共有して頂ける方のお問い合わせお待ちしております


その金額は世間の相場が決める"価格"ではなく、"価値"であるという事だけお伝えしておきましょう

ざっくりブログ

ここんとこ特に変化も無く、盆休み前のドタドタをこなしている日々でした

強いて言えば、基本的にやってないパーツの制作が続いたくらいで・・
DSCN0092.JPG
色んなワケとこっちのタイミングと気分でたまに引き受けているワンオフパーツの制作

リクエストに沿ってのマフラー制作です

これはまぁまぁ前の作業ですね

DSCN0095.JPG
エキパイ部分も市販の2in1そのまま着けたみたいになってますが、ミッドコントロールとマスターシリンダーの位置、部品の精度の悪さ、理想のラインを求めると、結局十数カ所を切り刻んで溶接しなおすハメになります

DSCN0130.JPG
気に入って貰えてなによりです

愛車が理想に近づく喜び
私もそんな喜びを味わってみたい、と時々羨ましく思います

DSCN0116.JPG
チェーンガート作ったり~

機能部品の制作は承っておりますです

DSCN0140-2.JPG
こちらの車両は、ハンドル制作、ハンドル周りスッキリ化計画を実施

DSCN0144-2.JPG
まずはハンドルを加工、制作~

から~の~

完成までの写真がね~し・・・・

ブログサボってる時は大体こんなモンです
スンマセン・・・

DSCN0155.JPG
こちらのショベルは
ええ感じ加工したライザーをセットして~

DSCN0162.JPG
曲げたりなんやったりしたハンドルを合わせて~

DSCN9498.JPG
グリメカのマスターは小さくてカスタムには使いやすいんですが、レバーの形状がイマイチなんで、ブレーキレバーを加工したり~

DSCN9502.JPG
それに合わせてクラッチレバーも加工したり~

上からV-TWINの鉄製、通常のスプリンガー用、そのボールエンドタイプ、そして一番下が制作したショート加工したボールエンドタイプ

DSCN0163.JPG
14mmの肉厚パイプをベンダーでマゲマゲして~

その後火を入れてアールを微調整して

DSCN0165.JPG
シッシーバー制作したり~

DSCN9520.JPG
本日は朝からハンドルロックのタブを制作したり~

元々着いていない車両だったので、純正でありそうな感じで制作
車検の時もこれで安心
(※昔は南京錠は車検NGだったのですが、最近はOKになったので)

DSCN9522.JPG
バッチグーです

平成生まれの子はバッチグーの意味とか解らないのかな?
とか思ったけど、そもそもバッチグーとはどういう事なんだろうか

ばっちりグッドの掛け合わせだという事は間違いなさそうだけど、"ばっちり"ってなんや?

チリは建築用語や板金用語のチリ合わせからかな?という事は抜群のチリでばっちりなのか?
などとブログを書きながらも要らん事が頭をグルグル

なにはともあれバッチグー
そもそも、なにはともあれって・・・・・

DSCN0015-2.JPG
もちろん整備の作業もアレコレやっておりまして

別体トライアンフのプライマリーチェーン交換や、ガスタンクの補修、エキマニの修理など

DSCN9504.JPG
ソリッドが入ってたボートテールを油圧タペットに交換したり~

DSCN9509.JPG
It's So Cool !!でございます

2年くらい前に当店で取り寄せ販売した車両です

DSCN9515-1.JPG
ハンドル制作した車両の車検整備をしてたら、バルブタイミングおかしそうだな?ってことで

DSCN9517.JPG
計測したら、やはりタイミングマークがズレておりまして(あとからの人災でした)

戻したら、正常なタイミングが取れました

DSCN0147.JPG
この車両は他にも吸気系統がこんな感じだったり
(2年前に他店で購入し、その時車検と整備をしたそうですが・・・)

話は変わって、こないだ宮島のツレから私が乗ってたラビットを売りに出したとの事で

そのメールの返信に添付したナゾの写真!
DSC_0982.JPG
実家のベランダから外を見ていたら、無数の発光体がぁ!!

DSC_0983.JPG
ぶわっと広がったわ


Oh!My God!!!


っというメールをしました所


「マジか!?動画あんのけ?」


って返信メール来たので動画を載せてあげましょう

十何年かぶりに実家のベランダから見たわ~

という訳で、制作モノの仕事は引き受けてませんが、条件により(他店の倍払いますから等)たまにやってますのブログでした~

例)グリメカのレバー制作で12000円とか出せるアホなマインドを持った人とか

コレ好き!


1914年製GN J.A.PのV8エンジンは元々AIR SHIP(飛行船)の物らしい

フレームは木製

ビンテージカーレースに出場するために作ったというカスタムカー

オマケ

FIAT S76 自動車史上最大排気量の28,353cc 4気筒なので1気筒あたり7088cc!!
100年以上前に作られた車をおじいちゃん達がコツコツレストアし復活させた

ps.今回は残念でしたが、少なくとも25万7000人は希望を捨てていない人が東京にも居たという事
「やっぱりダメだったじゃん」と賢いフリしてるカッコ悪い人にはならなかったという事
これからも変わらず続ける事は続ける

たったの25万7000から色んな力を巻き込み※バタフライ・エフェクトしていけば、やがて大きな風になるだろう


※初期条件の僅かな差が,時間とともに拡大して結果に大きな違いをもたらすカオス 力学における現象

例として「北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こり」「アマゾンを舞う1匹の蝶の羽ばたきが、遠く離れたシカゴに大雨を降らせる」「ブラジルで蝶か羽ばたくと、テキサスでトルネードが起きるという」
ほんの小さな事でも色々な条件を引き起こし、やがて大きな事に繋がる

More...

Home

Search
Feeds
Mobile
Link
  • SP@RETiME
    名古屋のCHOPPERやHOTRODのリアルなシーンが見れます。ギャグの効いた文も面白いです。
  • BERRY BADS(ベリー バッズ)
    大津市堅田のカスタムショップです。スタッフは実力派ぞろいで、難易度の高い溶接から塗装まで何でもやっておられます。
  • Motor-Music
    ピンバッジ、アイロンパッチを中心に、グローブ、アパレル、シューズ等バイク関連グッズを取り扱うショップです。

Page Top