Home > イベント > HIGH SLOT

HIGH SLOT Archive

2014 HIGH SLOT part⑥

DSCN9291.JPG
皆さんお帰りの時間です。


DSCN9292.JPG
今年は天気が良くて本当に良かった。


P8310184%5B1%5D-thumb%5B1%5D.jpg
去年は"無念"という言葉を痛切に噛み締めたんじゃないかなぁ?

元々収益の無いと言ってもいいイベントを運営して、去年は○十万の赤字を出して、それでもメゲずに今年は更なる協力を得て、成し遂げる事が出来た。

今年のビンゴの景品の協賛の多さは「今年は頑張ってや」と言う皆の気持ちが入っていた。
と思っていたい。
(エネゴリやUDの営業の成果も勿論あると思うが)

sannnoukougyou_domoto%5B1%5D-thumb%5B1%5D.jpg
去年のハイスロの記事に載せた画像
負けた事が、今年は財産になったんではないでしょうか?


勝てば「楽しかった」と喜ばれ、負けてしまえば「オモんなかった」とか好き勝手に言われる。客側ってのは時として勝手な事を平気で言う。

でも、それは"そういうもの"なんだな、と最近は思える様になった。

只々、自分のすべきことをやり通して行く事の方が肝心なんでは無いかと思う。

_DSC7916%5B1%5D.jpg
あっ、写真間違った

P9280958%5B1%5D.JPG
これも違う!

10451735_741246265945973_601066038438392150_n%5B1%5D.jpg
トラック女子


P9280996%5B1%5D.JPG
今年は皆、笑顔で帰路に着けたんじゃないでしょうか?


P9281007%5B1%5D.JPG
ベスパ女子

DSCN9295.JPG
また来年~

※画像をクリックする事で、画質が少し良くなります。
コラコラ、そこの貴方!バイクの写真じゃなくて女子が写ってるのばかりクリックしてんじゃないわよ!!


てな訳で、2014ハイスロのレポート終了。

「なんかいい感じなんだよね」って事って、実は色んな要素が複雑に入っているもんなんだなぁ

DSCN9319.JPG
で、ダラダラと会場に居過ぎて、スタッフが全員帰った後、暗くなってから会場を後にした。
小浜辺りで晩飯を食べた所で、「なんかダルイな~」って事で小浜港付近の風呂に行き、

DSCN9307.JPG

DSCN9308.JPG

DSCN9310.JPG
釣りサンデー

DSCN9313.JPG
ナンバーワンよりオンリーワン

DSCN9312.JPG
バイキンマン2 アタック! フレンドリー

フレンドリー??

昨晩、しんどい思いして無理に帰るより、有意義でナイス選択だったと思う。

DSCN9338.JPG
無事帰宅~

最後の記事がイラん感じしますが、二回に分けるまでも無いのでゆー感じです。


これにておしまい。

2014 HIGH SLOT part⑤

DSCN9283.JPG
芝生に座ると気持ちが穏やかになるのは何故だろう?

駐車場のバイクの表彰式も無事?終わり、まったりとビンゴタ~イム。

今年はビンゴの景品が120~130個程あったみたいで、結構な確率で当たったんじゃないでしょうか?

そんな事より何故なんでしょうか?ハイスロから帰ってきて2,3日ほど織田裕二の歌が頭から離れなかったです。

DSCN9345.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN9204.JPG
ちゃんと撮れて無いけど、芝生のテントサイトはこんな感じ。

17%5B1%5D.JPG
これはパクリ画像ですが、カナリいい感じですね~

DSCN9189.JPG
当店からは私物のベスパと私物のトライアルと売り物のCRM250を持って行きました。

ハーレーを持っていかず、2ストばかり持って行きました。まぁハイスロですから、いいんじゃないでしょうか?

DSCN9279.JPG
昼頃は、自走で来たお客さんのを並べてそれなりのブースになりました。
ありがとうございます。

今回、「バカアイアン持ってきてないの?」「コケスロは?」と結構聞かれたんですが、真面目な話、今回もコケスロ大会したら、前回と違って観客も多いし笑えない人身事故とか起きそうでなんか、直感的なモンなんですけど止めときました。

業界を盛り上げる為のイベントが苦情などで、結果、業界を潰しかねない昨今で、イベントを盛り上げる為にやった事が、イベントを潰したら本末転倒に成りかねないと、急に真面目ぶった訳です。(自分の中で)

去年にやったのはあくまでも、イベントが大コ・・・・ゲフッ、ゲフッ。え~イマイチ盛り上がりに欠けた感が否めなかったので、身を投じた訳であって、今回みたいな"完全勝利な天気"では出る幕ナシなのかと、個人的に解釈した訳であります。

DSCN9347.JPG
何故か歌を歌わされたり

DSCN9348.JPG

DSCN9342.JPG
モノマネを無理やりさせたり

DSCN9346-2.JPG
スベりながらもやりきったお互いをたたえ合ったり
(※高浜パーキングジャックの知名度が低すぎただけです)

してたら、危険人物の乱入が入ったので

DSCN9343.JPG

DSCN9345.JPG
エネゴリの手が(前足とも言う)チョイチョイ、チョイ~ってなっております

DSCN9345%EF%BD%B02.JPG
よけられて変な体勢になったり
(そこは当たっとかんと~)

DSCN9346.JPG
一人コケスロしてみたり

と、それなりに盛り上げに徹しました(プロ根性です、キャラを無理に作って頑張りました)

※今回、動画から写真を取り出すというテクを身に付けました。
えっ!?動画を見せろって?
誰がそんな甘やかしますか!このパソコンオタク共!!(強い偏見が入っております)

それは来て空気を味わった人だけの物ではないでしょうか?

ボーンフリーはハイスロを見たアメリカ人が真似したのが始まりらしいですよ。ここだけの話。

DSCN9273.JPG
まぁモノマネだけならヒラカタのマッキーに頼んでも良かったんですがね

これは床に穴が空いていて、足で漕ぐタイプなのかな?

DSCN9302.JPG
YAMAHA  TY250R  レーサー(コンペモデル)のトライアル車です

カスタムベースでは普通使いませんがこの様に仕上げました。

DSCN9299.JPG
モノサスでそこそこ本気で遊べて、ビンテージ車の雰囲気を持たせるという全く新しいコンセプト(自称)をここに掲げてしまいました。

詳細はいずれ書きます
DSCN9298.JPG
いや~、それにしても楽しかったなぁ~

ハイスロの楽しさは、ハイスロの楽しさが解る人にしか解らないんだなぁ

                                         みつお


                                         
ん?

まぁ、いいや。また来年も晴れる事を願って、さいなら~

と思ったけど、もう一回おまけが続く

2014 HIGH SLOT part④

DSCN9272.JPG
LUCKさん軍団

ショーカスタムレベルのが軍団で走ってるのって、カッコイイと思う。
都会のナイトランとかが似合いそう。夜の中にある光にキラッキラと光るパーツ。

バカアイアンでこのド田舎を1人でナイトランしても、居るのか居らんのか判らないし、なんせ田舎は虫が多いので夜に走ること少なめ~。

DSCN9268.JPG
全国各地のイベントで見るナックル。

もう格好良すぎですね。

いつかはナックル・・・・・・・・・・・どっかに落ちてないかな?

某ドライブインの出窓に48のエンジンが置いてあるのは知ってるけど。

DSCN9267.JPG
ヌーオーダーでも撮ったアイアン達

泥除けというよりはケツの巻き込み防止板。
シートというよりはウエス。
ヘッドライトというよりはバックランプ。

漢(おとこ)の乗り物

このバッテリーインのオイルタンクはバッテリーが取り出せないタイプ。(オイルタンク外さな)
だからマグなのか?
バッテリースペースとポイントの部屋が小物入れにもなっちゃいます。

DSCN9266.JPG
たぶんそのお友達のアイアン。

カッコイイペイントの緑に生ゴムグリップの色の相性が◎
色々あるけど回り回って鉄チンプライマリーカバーが900ccのアイアンには一番好きかな?

その後ろと手前にもアイアンが有り、ここはアイアンが並んでおりました。

DSCN9264.JPG
相変わらすカッコイイSOULさんとこのアイアン。

現行モデルのアイアンはどこを以て(もって)してアイアンと名乗ってるんだろう?
言葉の響き??

昔、4速スポーツでシートカウルにピナタンにフロントギリまで下げて、低いハンドルのカスタムを作ったけど、その頃はこの手のをボバーとは呼ばなかったので、これは何なんだろう?トラッカーじゃないしな、思った事があったなぁ

まぁ、別にカスタムをカテゴライズする必要なんて無いとは思うんですがね

DSCN9253.JPG
おっ!何やら匂いますよ~。なゾーン

DSCN9254.JPG
悪い雰囲気の40年代中期のナックル

ハンドルが高いんでこれはチョッパーですね(自分等世代の基準になります)

パンのライザーにへリングス??のハンドル?まぁ要するにいい感じに悪さを演出するタイプのハンドル。
KRのポゴスティックマウントのシートが楽そうで大人な感じ。

いいっすね~

DSCN9255.JPG
飴色ホワイトウォールなタイヤが雰囲気なパン

白って色は上品になる時もあれば、悪い感じに見える時もあるなぁ

無くても良い様に見えるクラッシュバーも、オーナーにとっては必然なんだろう。と勝手に想像
全体の雰囲気が出てたらなんでも格好良く見えてしまう

DSCN9257.JPG
純正スタイルにハンドル、マフラーを換えた感じの30年代ナックル。

ハンドルはフランダース#7 ?#12 ?。プアーな私の知識では良く解りませんが純正ハンドルより乗りやすそう。

たぶん希少なサドルバックとそのブラケット。

DSCN9260.JPG
38か39年あたりのUL?

クルクル巻き取れるタイプの風防やと思うんですが、カナリの希少なパーツだったはず。
レプリカも出てる様な出てない様な。

ホント、ここのゾーンはレベル高いですね。

DSCN9261.JPG
これはフルノーマルかと思いきや、ヤラしい感じのブルーのウインドシールドに見た事ないキャリアー、ツブツブリフレクター、ハリウッドバーで遊んでますね~

DSCN9262.JPG
あら!?こんな所に当店のお客様が。

今日もラブラブタンデムですね~

特別な事はしてませんが、ええ感じになる様にチョイチョイやってあります。
調子良いみたいで何よりです。

という訳でもうちょい続きます。

いつものごとく疲れてきたので辞めたいですが、最後まで頑張ります。
もうちょっと中身のある記事が書きたいっつー事です。

2014 HIGH SLOT part③

では芝生ゾーン行ってみましょう。

プロが作ったのを中心に、カスタムギャラリー的な感じで展示されておりました。

DSCN9241.JPG
なんすかこれは。

30年代の鉄ヘッドなくらいは判るけど、後は判んないです。
リーフスプリングのガーターにヒルクライマーな感じの20年代なリアフェンダー。
荒っぽいエキゾーストに腰高なシートが崩しながらもいいフォルムを与えている。

クソカッコイイですね。

DSCN9242.JPG
ホイールベース的に30年代のチーフかな?スカウト系では無いような・・・・やっぱ判んないです。

どっちにせよこんな車両が普通に走ってくるってのが凄い事。

DSCN9243.JPG
ベリーバッズのスポーツ。

SRの部品とか使いつつ、TTシートを合わせたり、何気にフォーク削ってたり、足回りしっかりしてたり、ミリに換えたハンドル周りとキッチリ色々やってあるね。

DSCN9252.JPG
エンジンは1200Sかな?FCRとの組み合わせなら良く走って面白いだろうなぁ。
エキパイの色もいい感じ。

で、バッテリーは何処?タンクの内側か?今度聞いておこう。

DSCN9251.JPG
結構前に作った車両。

リアのフレームを少し手直したんで、リアのドラム化などこれからもチョコチョコ変更を加えていく予定。

あっ、テールランプ入荷しとります。(業務連絡)

DSCN9245.JPG
前からはいい感じだな

DSCN9247.JPG
京都レイナルさん制作のアイアン。

コンパクトで絶対に乗って楽しい感じがする。
よくイベントで見かけるんで、よく走っておられるようです。

あっ、今日はキャプションがまとも過ぎやしないか?
芝生ゾーンはふざける要素があまり見当たらないんで勘弁を。

DSCN9249.JPG
敦賀のSOUL TO SOULさんのパン。

リアサス付きで前後のタイヤからするに、こちらも走って楽しそうな1台。
カッコイイキャブカバーも気になる所ですが、なんでタンデムステップが付いてるのかが個人的には気になります。

オイルタンクのピンストも雰囲気。

DSCN9250.JPG
大神戸、河田氏のコンテナチョッパー。

ガレージチョッパーに対して、コンテナで最小限の道具で作られたチョッパー。
命を切り刻んでる系ですね。

今回もキックしたんですが、キックのギアが変わったせいか、クランキングスピードが落ちた気がするのは個人の感想になります。
あと、キャブのバタフライ周りをちょっと見てみたい気がする。(業務連絡)

DSCN9274.JPG
なんすかこのカッコイイXSは

って、わざわざ神奈川から私に会いに来てくれたらしいです。

下から上にかけて狭くなっていくガーターがそそりまくられまくりです。

DSCN9277.JPG
ここんとこですね

イッツクール

チョッパーのガーターのルーツは(インディアン)スカウトのガーターを伸ばしたんが始まりじゃないかと勝手に思っております。

このガーターにもスカウトの(と同等の)スプリングとねじ込み式の受けの部分が使われており、結構古い年代のかと思われます。

DSCN9276.JPG
えこひいきで3枚目の写真になります。

アイボリーの外装にワンポイントの赤いフレイムス。

この赤の色味で良くも悪くもなりそう。
言わずもがな良い赤の色をしております。

程よいナローなタンクも◎

私がXSを触ったらふざけてエキパイをXにマフラーエンドをS管にしてXSマフラーとブログネタの為にやっちゃうので、依頼はお断りします。
てか、カスタムは未だ受け付けておりませんので悪しからず。

DSCN9280.JPG
こちらもSOUL TO SOULさんの45SV(750ccサイドバルブの事ね)

何げに滋賀ナンバーが多くて少し嫉妬しつつも、やっぱカッコイイなぁこのバイク。
ブースにあったナックルも滋賀ナンバーで、不人気店のレッテルを貼られたという被害妄想。

DSCN9281.JPG
THEイカレポンチ

なバイク。名古屋のフレークスさんが昔作った奴かと思われます。
ここに写ってる3台はもう少し狭い間隔であった方が威力倍増した事でしょう。

やはり、ガーターはバカなバイクに似合う。という持論

2014 HIGH SLOT part②

DSCN9218.JPG
おっ!やってるね~。

FCRはレーシングキャブなので、一回走ったら分解が常識!

とか書いたら信じる人がいそうなので、冗談なんですが、この様に自作して、自分でメンテして、学び、勘違いし、失敗し、学び、男として成長するので私は手を貸さない。
要するに休みの日に手を汚すのが嫌なので、手出しをしない。

出すもん出してくれるならまぁ、手を貸しますがね☆

DSCN9219.JPG
ハーレーのリジッドフレームにSRを積んで、BATESじゃなくてBAR ENTERPRISESのシートになんか不明ないい感じのフェンダー。
やたらカッコイイYAMAHAのシッシーバー・インサート。インサートと言っても、むしろはみ出してますがそこんとこ含めOUT LAW。FxxK THE LAWな感じです。

完全に自作仕様でたぶん貧乏でショップに出せないから自分等でやってます感(失礼)がムンムンして、金持ちしか相手しない当ショップといたしましては、気付かないフリして通り過ぎるほかありません。

チェーンが長くて交換にお金が掛かるのが唯一の悩みなんでしょう。(失礼)

まさかこの後、彼があんな目に逢うとは・・・・

DSCN9220.JPG
京都のHOT CHOPさんのお客さん(たぶん、いやきっとそう)
※「京都の」と言っても他の県にある訳では無いんですが

ボバー イズ フォーエバー。フォーエバー イズ ボバーな感じですね。
なんのこっちゃ解りませんが、なんやかんや言っても私ボバー好きです。

DSCN9221.JPG
ワタナベスパxHOT SPICE_ft(フューチャリング)ぱってぃ~なベスパ組。通称スケベスパ軍団。

※またしても私の勝手な事言いキャラが出てしまいました。

いや~、私、100のベスパを最近手に入れたのですが、ワタナベスパに診てもらった所、とんでもなく遅いみたいで、彼らのベスパに乗せてもらったらあまりの加速に衝撃を受けた次第であります。

ベスパって速いんだね。

DSCN9271.JPG
ボヘミアンピックの(何年前の話やねん)ぱってぃ~のトラ

顔に似合わずセンスがイイ!

今回はどこかのピック貰っちゃってますね~

そういやオーセンティックピックの授賞式で、バイクの説明一切しなかったな~。反省(したフリですけどね)

DSCN9278.JPG
この200速かったな~


DSCN9222.JPG
このバイクは・・・・・・・・・・割愛させて頂きます


                                                                                             

「ちょいちょい、ちょ~い」とモニターの向こう側で叫んでそうなので、なんか言おうかな。

マフラーがオオニシ ヒートマジックっぽくなってる所がポイントかな?
御免なさい、スベりました。というか大半の人には意味不明で申し訳ありません。

さりげなく溝が有るタイヤもやりすぎ感が無くて◎
※「さりげないな~」と褒めてあげて下さい。

ヘッドライトステーはウチにあったサービーカーのトリプルを惜しげもなくぶった切って作った一品。
もったいな~という声が聞こえてきそうだが、昔はあんなん1万~1万5千円で買えた。
事故で曲がった奴だから捨てようとしてたんで、むしろ有効利用。

250万以下のナックルとかいっぱいあった時代の話。

今回はこの辺で

2014 HIGH SLOT part①

更新頻度がアレなんで、イベントレポート化してる当ブログですが、気にせずに行きます!
(って書いてる時点で少し気になってるやん・・)

28%5B1%5D.jpg
このイベントの成功の鍵は天気が握っているとも囁(ささや)かれておりますが、今年はこの天気!!

完全に成功パターンですね。

見てくださいこの展望!(と言っても写真はパク・リーですが)

来年こそは登ってみようと思う。

DSCN9193.JPG
早速駐車場を拝見

「おっ、これカッコイイ」って思ったら滋賀ナンバーですやん。
少しの嫉妬を感じつつ、もはやパクリたくなる衝動も抑えつつウォッチング。

DSCN9196.JPG
このタンクにループフレームのスポーツを昔作ったんだけど、こんなセンスよくまとめれてませんでした。

Oさん、あのタンクもし要らないなら売って下さい!!

4速スポーツは自己所有したいバイクの1台。

DSCN9198.JPG
色んなイベントに出てるっぽい一台。

こういうショーカスタムがちゃんと走ってるのイイネ!

DSCN9199.JPG
53STANDARDのダイちゃんのSR。

プライベーターでありプロ(っぽい)カメラマンであり、ワーゲンの先生。

ヘッドライトが気持ち悪い位置に付いてるのがいい感じ。
ライトの位置でフォークの長さが(視覚的に)変わるのは、カスタムバイク作る上で知っておきたいポイント。


DSCN9202.JPG
売れっ子芸人がチャンネルごとに出ていて、クローンが居るんじゃないかと噂されるのと同じくらい、色んなイベントで必ず見る車両。

帰り際に判ったのですが、ウチのキャンプしてた隣だった人でした。
少し話をしましたが、バンバン(125)のフレームにTWのエンジンが乗ってるそうです。

わたしもエストレアかXSの超コンパクトを作ってワーゲンバスに乗せたいです。

DSCN9201.JPG
ヨコハマのタイヤってカッコイイですよね。
グッドイヤーのダブルリボンのパク・リーも昔あったよなぁ

DSCN9203.JPG
富のシングルナンバーが羨ましい

元々、純正度の高いFLHか何かだったのかなぁ。と勝手に妄想
淡いメタリックも雰囲気

DSCN9206.JPG
クソカッコイイDUO GRIDE

DSCN9208.JPG
実はピンストってあんま好きじゃないけど、純正(っぽい)車両に入ってるのとか、確実にカッコイイピンストが存在する事は確かな事。

DSCN9207.JPG
色あせたメタリックも無敵んぐのカッコ良さ

DSCN9210.JPG
ボール付きのサザエキャップ、赤ラメのバディーに風防(BUCOかな?)。5連のガイドマーカーに、AMAジプシーツアーバッヂが世界観出てますね。


ごちそうさまでした。

コケて笑ってありがとさん ~コケスロット2013~

数々のダートやラリーで鍛えた運転技術も

バカアイアンの前では役に立たず・・・

誰か、いとも簡単に乗りこなせる強者は居らんかえ?

Inuさんなら何度か練習すれば乗れると思うので、リトライの動画☟

その前に私がお手本(本当はテール流しながら行きたかったんだけどなぁ・・)

見事!?リトライ成功(2:33~の左足の動き~!)

とっても危険なので、良識人は真似してはイケマセン。私はこう見えて細心の注意を払い、全神経を尖らせて普段乗っております。

もうショベリジとか普通過ぎて刺激が足りません。もっと強いのをくれぇ~ってなりますが、私はポン中ではありません。

※大神戸blogでイロイロ書かれてますが、キツめのギャグですよ。24時間365日尿検査OK人間ですのでそこんとこ宜しく。(あのblogは何千人と見てるから、Kサツの人も居ると思うのでチョット真面目に書いときます)


そこへ、第二の挑戦者現る!

2%erの特攻隊長であり、衝動を抑えられない不治の病を持つ男。そうし君。


  ※撮影はプロのスタントマンによる訓練を受け、十分に安全を配慮しております。

あわや柵に特攻(ぶっこ)んで散る所だったので、私が"人間ブレーキ"となり止めました。

詳しくは大神戸→http://daikoube.blogspot.jp/2013/09/201324.html超大作です。(こりゃ2時間以上はかかる記事だなぁ)

「はしゃぎ過ぎたあの日の夏の終わり」っちゅう感じですが、オモロかった~

イメージダウンが全開(フルスロットル)ってます。

動画中の会話に出てくる「山中」とはこんな所(1:40~の車載カメラのとこからがイイネ)

乗り出してスグに2%erヤマグチと走りに行った時に行って、かなりアレでしたよ。
減速帯の段差で激しく揺れながらの必死のコーナリングで、全てが"地獄のコーナー"に感じました↓↓



             ※十分な訓練の上やっております。真似したらダメ・ゼッタイ♡

えっ!もしかしてメッチャオモロイのは私たちだけ?とか少し気にしつつ、「色んな楽しみ方があるんだなぁ」と、おおらかな気持ちで見て下さい。
そして笑って下さい。

とまぁ、バイクはコケるはイベントはコ・ゴフッ、ゴフッ・・大盛り上りだったわな2013年ハイスロットでございました。


大爆笑の代償としては安いモンです。あ~楽しかった

敗スロット

皆さんコンバンハ。オーセンテイツク上海支店のパク・リーと申します。


私、31日の夜に着いたのでそれまでの写真がアリマセーン。
んで、買ったばかりのカメラが濡れるの怖くてアマリ写真が撮れて無い訳アルヨ。

早速、人様の所から拝借拝借、謝謝。

当店のお客様がいい感じに入場シテキタヨ~

やっぱりハイスロは天気良くてナンボの北京ダックタヨネ~


これは多分31日の昼頃タネ~


これもシャチョさんの友達タネ~


その頃シャチョさんは、怖ーいイレズミだらけの香港マフィアに拉致られて秘密パーティーで遊ぼうよパラダイスしてたみたいアルヨ~

その後、運転代行業者で会場インという、トリッキーな事してたみたいアルヨ


アカン、もうこのキャラ疲れた(限界?)ので普通に行きます


9月1日本番。
芝生とチョッパー・・・・・いい感じだ。


天気のいい日のビールはサイコー


ヒラカターズ

やっぱ車高と屋根は低いのに限るネ☆


帰り道の車窓から

青空が気持ちいいな~
誰だぁ?雨だの台風だの言ってたのは?


なんつって、んな訳無くこの後にリアルなのをやります。

でも実は超いいタイミングで来て帰った人はほぼ雨に濡れなかったのを、編集で再現した半分以上ウソで固めたレポートでした。

ここから大部分のリアル敗スロット


機材が壊れ無念のライブ中止を宣言する、奥本氏。

でも、なんかイイ写真。(写真は大神戸からパクリ)

半分位はパクリ写真で申し訳ありません。
大神戸→http://daikoube.blogspot.jp/
Rad Jalopy→http://radjalopy.blogspot.jp/
若輪童→http://jackrindow.exblog.jp/

ウチのパク・リーがやらかしてしまい、重ね重ね申し訳ありません。


ここからは自分で撮った写真で行きます

そんな訳でビンゴはテントの中。

”週末のクラブ状態"な密集率で、恋も芽生えたとかどうとか。

オーセンティックの景品もなかなかの反響でしたが、弁当屋っぽい格好のおばちゃんがサイン入りカッパをゲッツしていてなんか可哀想でした。


敦賀のSOUL TO SOULさんのデュオグライドっていうか、4速チョッパー

コフィン→シート→フェンダーのラインがいい感じで、こういう悪い雰囲気の車両にはカバー無しサスが似合うなぁ。と思った。


タンクのペイントがイカス4速ショベル

(E)    ←カッコイーって読んでね。うっわぁ~自分で書いててサブい・・・


よく見る車両(奥のZも激 気になる)

R&Pタンクか何かのバンバンか何かと前は思ってたけど、よく見るとヤマハのオフ系のエンジン(250?)をなんかの小さいフレームに乗せてある。

タイヤも車用のを流用で唯一無二な感じが好感度大です。
たぶん知り合いの知り合い


石川県から昨日の土砂降りの中やってきた人達。

昨日会場に向かう途中で路肩に停まってるバイクを発見し、引き返して様子を聞くと、パンクして後輪タイヤを外してスタンドに運んでる所だという。しつこい様だが土砂降りの中をだ。

次の日も話しかけたが、皆笑顔が絶えず、すごいタフな人達で賞を差し上げます。

右のショベルは4速に見えるけど、5速のラバーマウントがベースだなぁ。


ついに(ほぼ)完成の主催者、奥本号

今回、メッキ剥離などやらせて貰ったのだけど、アクスルシャフトを発送し忘れて、間に合わないかと思いきや、ウチのお客さんが福井まで届けてくれたのでなんとか間に合った。という裏話を添えておこう。

Hさんありがとうございました


斜め前ビュー

ネックからアクスルにかけてのラインが日本一美しいショートフレーム。と言ったら過言なのだろうか?


ビンゴも全部終わり業者も撤収した中、-40万軍団。あっ2%er軍団が参上。


楽しそうに売れ残りの食料にタカル2%er軍団

ここからが本番の予感・・・・


大神戸ナックル

フレームはさりげなく加工されている。なんつってもリアの14インチカルマグ。と見せかけての鉄の塊から削り出したという恐るべきホイール。

コンパクト系には14インチが似合うという新しい考え方。(といっても何年か前の製作)


駐車場の車の中にXR750と、これまた別の車の中にこのXRのクロモリフレームのド渋なアイアンが居たのを知る人は少ないんじゃないでしょうか?

オールドGPフォークにボラーニHリム、タイヤはピレリMT53と完璧です。

今度乗らせて下さい。


当店はこのショベルと、あと持ってくモンが無かったのでバカアイアンとC90(カブチョッパー)を積んで行きました。

朝に天気が良かったら走りに行こうと思っていたのに、残念です。


12年前に作ったバイクですが、こんなんの方がウケがいいかと思い、持って行きました。
写真はFunnyさん→http://funnycustom.blogspot.jp/2013/09/high-slot-2013.html


とまぁ、勝ったか負けたかって言えば負け(赤字)なのかも知れない今年のハイスロでしたが、初めて来た人も「こういう時もあるさ、来年に期待してます」って人が多かった。

そして、イベント終了後にすっごく面白い事があったりと、楽しめた人には十分楽しめたイベントだったんじゃないでしょうか?


この泥んこっぷりがヒントですが、いずれ大神戸さんが動画をアップしてくれるでしょうし、その際にこちらでも載せようと思っとります。

HIGH SLOT 2012

今年も高浜に行って参りました。

ハイスロット。

前から気になっていたんだが、なんで「ハイスロット」って言うんやろうか?
高浜だけに、HIGH(ハイ)=高い、SLOT(スロット)=溝・・・・溝????

う~ん高浜=HIGH BEACH???

まぁどーでもいいや。

てなわけでレポート開始!!

といきたい所ですが、例年のごとくハイスロ終了後に、ガーターSRに乗るホンドー君に「写真撮ったん?」と聞かれ、初めてカメラの存在に気付きました・・・・・・・・・

とりあえず一枚

このイベントは自分の中ではバイクはいい意味で"脇役"な感じですが、今年はカスタムギャラリーと称し、レベルの高いカスタムバイクが多く見れました。

んで、ウチのXRチョッパーとTASTEさんのXR750

ってオイ!!クリスシャン、カブとっるやないかい!てゆうかカブせてきよった。

彼は舞鶴でトロージャンサイクルってバイク屋をしておる超外人顔の、とゆうかアメリカ人。めっちゃ陽気でいいヤツです。


ええがな。

来年には火を入れたいと思っておりますが、どーなる事やら。


当店のブースがよく解らない感じの構図な写真・・・

完全に"ヤッツケ"でございます。

予告どおり自走で快走して行きましたYO!
ダマシダマシですが、内部の様子が解ればこっちのモンです。良い子は絶対に真似せずちゃんと直しましょう。

まぁ、できる限りの改善で低速アイドリング以外はチェックランプは点かなくなりましたんで、しばらくは乗れそうです。


で無事帰宅・・・・・・・

スミマセン、こんだけです。


楽しすぎて、調子にノリ過ぎて(出禁寸前)、一年分はしゃいで来ましたよ。マジで。

あーオモロかった。

Tシャツや缶バッヂも多くの方に買っていただきアリガトウございます。

若輪童&スタッフの皆々様ありがとうございました。

HIGH SLOT 2011 行ってきましたYO

highslot-2011-1.jpg
今年も行ってまいりました。

早速レポート開始!!
①今年はご覧のとおり、じぇ~んじぇん人が集まらなかったの図。


ではなく、終了後に写真を一枚も撮って無い事に気づいて、あわてて(とりあえず)撮ってみたの図。

↓↓・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スミマセン。

あまりに良いイベントで、ユルくて気持ち良過ぎて日々の労働を忘れて、カメラと言う物の存在すら忘れてしまいました。

②後ろで撤収作業開始~な感じの2%erの連中。いや、クルー。

パーセンのサングツの趣味全開なバイクを最近やり出しております。

サイドスタンド寝過ぎなのも、頭チョイ悪系で雰囲気をかもし出しております。

③チョメ本さんの霊魂の乗り移りそうでまだフラフラしている、いや、乗り移ってるんじゃないか!?

なショベル。フレーム、ガスタンク、オイルタンク、フェンダー。どんだけやり直すねん!ちゅー感じで、もし人生に生き詰まったらこのバイクを見て「ああ、なんだ、やり直せるんだ」と思えて来る事でしょう。

んな訳無いか・・・

今度、シンゴ・ヤマシロのしてそうな、紫のグラサンかけて「チョメ、チョメ」って言ってもらお~
似合いそうやな~

④夕陽を浴びて、哀愁すら感じられるウチのショベル。

もう一台、ニューオーダーに出したアーリーも出店したんですが、もう帰った後でした。

まさに"後のカーニバル"、いや、"後の祭り"でございます・・・・・

オーセンティック・ピックを駐車場から選ばせて頂きました。

賞品を持って来るのを忘れるわ、賞を渡す時に名前を間違うわ。失礼しました。

んで、オーセンティック・ピックの賞品は、鋳物のプラグレンチです。おめでとうございます。
highslot-2011-2.jpg

「キヨタカ」を「オヨタカ」って読んじゃいました。そのままではただのウッカリ・ミスになり、オーナーにも恥をかかすので、私はスイッチを入れ、急きょ"笑い"を取りに行くという無理難題をあっさりとやり遂げたのだった。

でも、もうちょっとしゃべらせて欲しかったなぁ。

スーダンへのPKO派遣と、AKB、SMAPの中国での初コンサートのナゾや、ハイロウズの歌詞とアインシュタインの相対性理論との関連性などをね。

そんな事はさておき、10月2日(日)に京都は四条葛野大路(デルタ教習所地図)で開催される「古き二輪を愛でる会」に、デザインセンスを磨きに(仕事)行ってきます。

午後までには帰って来ようと思っているので、午前はお店が開いていないのでご注意願います。

ちなみに私は9時に店を出ようと思っています。もし一緒に行く人とかあればそんな感じで。

HIGH SLOT 2010

皆様、お疲れさまでした。無事ハイスロも終わり、日常業務全開の日々を過ごしております。
先ほど、1200にボアアップしたスポーツの慣らし運転より帰還してまいりました。
ここ最近、毎夜、毎夜慣らし運転を繰り返していたので、だいぶ堅い感じが取れて来ていい感じになって来たので、今から最終のオイル交換をいたします。
この時期は夜中に慣らしをするのが習慣ですが、今宵は琵琶湖が月に照らされてキレイでした。

↓ハイスロ前に徹夜した甲斐もあり、無事18日の午前に完成。そしてたっぷり試乗。
4インチのワイドリムや、7インチのルーカスヘッドライト、ツルシのエイプハンガー。オーナーのイメージ(体格?)にピッタリンコでこれまたいい感じ。
tetsuo.jpg

そしてここからは、ハイスロ画像
high-slot-2010.jpg

①うちのブース。完全にまったり系。
そして私は留守がち系。
バイクは新作ナッシング系。

BERRY BADSのぐっさん作のエストレア。
カッコ良くなりそうデス。
エストレアのエンジンはええなぁ。

③ビンゴの風景。
この前に雨がちょっと降って結構人が帰ってしまったので、かなりの確率で当たりが出たかと思います。
あとオーセンティック・ピックはニューオーダーでも見かけたプリズミックタンクのレブルに贈呈しました。シャイなのか、嫌がられてたのかステージ上での距離感が凄かったですが、喜んでもらえていたら幸いです。
商品は当店オリジナル?「GUIDEっぽいね~、マーカランプ(レンズ、ボディーSET)」でした。

④キックしてるイケメンチョッパー。赤いシートに合わせた、赤いパンツが今日のファッションポイントだとかいうのは、勝手に書きました。
奥に写るYO.NA.BE号は完全にジンバブエ一帯、、、いや、人馬一体でございます。
みなさん、無事に帰れましたか?また来年お会いしましょう。

そして、私事ですが、ギネス記録保持者になるかも。という出来事が起こりました。


連日の徹夜などのハードワークを終え、ハイスロ会場に深夜に到着し、さっさと寝ればいいのに、朝5時半終身、、いや就寝の6時半起き。
帰りの重体、、いや渋滞で(←さっきから嫌がらせの様な変換されてしまう)ヘロヘロになりバイク3台と荷物をトラックから降ろしていると、、、なんか鼻に違和感を感じるぞ。
なんか、鼻の穴に貼りついていやがる。「んも~う、なんやねん」と思い鏡を見てみると・・・

ぴょろーん。と、お鼻のヘアーが信じられない長さで生えておられたんです。その長さなんと3.1cm

今までなんで表の世界に出て来んかったんやろうか?これは「もっと表へ出なはれ」と、神が私に忠告しているのだろうか?
いや違うと思う。

Home > イベント > HIGH SLOT

Search
Feeds

Page Top