Home > A・M・S Original Parts

A・M・S Original Parts Archive

ロッカーOリング 追記

前から書かな、書かなと言いつつ書いてなかった重要事項

ショベルのロッカーシャフトプラグのOリングを取り扱っておりますが、当店のOリングはロッカーシャフトの種類に応じて2種類ラインナップございますので、ご注文時の参考に

DSCN0004-2.JPG
コチラが90度のタイプ

DSCN0001-2.JPG
組み付け時の状態はこんな感じです

DSCN0008-2.JPG
コチラがテーパータイプ

DSCN0006-2.JPG
組付時はこんな感じです

という訳で、ショベルのロッカーOリングをご注文時は、90度タイプ、テーパータイプのどちらかをご指定下さい

ご注文は、メールかFAX077-532-1514(TELと兼用)で問い合わせ&注文して下さい。

4つで1400円(税込み1512円)で、封筒、切手代で送料88円、合計1600円で送ります。(※税率8%時)

振込先はプロフィールのCompany Infoからどうぞ→http://authentic.moo.jp/main/archives/2005/07/04222534.html

世間ではシャフトの種類すら語られていなく、Oリングの種類とか無い様な感じですが、当店ではここまで溝のサイズが違うなら2種類あった方がええんじゃない?派なので2種類用意しております
という話でした~

ロッカーOリング ~安物買いの銭失い編~

(ナレーション)BRAUN MORNING REPORT 

通勤中のサラリーマンA「えっ!?ヒゲですか?」「朝ちゃんと剃って来ましたよ~。」


ブイ~ン、ブイ~ン。

DSCN0958.JPG
ブイ~ン、ブイ~ン


DSCN0925.JPG
コンコンッ

サラリーマンA「あっ、結構剃れてますね~☆」


はい、のっけから若い世代には???なパロディーから始まりました

何の事かは今から説明しますね。


ってCMの説明じゃなくてエンジン関係の話でしたね。

先ほど手に持っていたのはショベルのロッカーアームシャフト
Rocker-Arm-and-Pushrod-Assembly1%5B1%5D.jpg
14番の部品ですね

今回はそこに使うOリング(15番)について重要な事を書きます。


DSCN8158.JPG
ロッカーアームの目玉の周りに注目!

この様にOリングがはみ出ている車両は要注意です。

DSCN0803.JPG
外すと中がこんな感じになってる可能性があります。

近年特にゴム製品の質が落ちてきてるので、社外の安物を使うとこの様になります。


エンジン組む時に、「えっ!?洗浄ですか?」「ちゃんとやりましたよ~。」っても、こんな事になったら意味無いですよね。

DSCN0826.JPG
この様なカスがロッカーアームシャフト内部を通り、オイルラインを詰まらせます。

小さなオイル穴が詰まるとバルブ周りにオイルが行かなくなり、最悪バルブが焼きつき(抱きつき)を起こし、ヘッド周りのオーバーホールとなっちゃいます↓↓

去年もこのオイルライン詰まりが原因の車両を何台か修理しました。
一度ヘッド周りをバラすとアレコレ出てくるので結構な出費となります。

DSCN8421.JPG
当店では以前はハーレー純正を使ってたのですが、ここ2~3年前から入手しづらくなったのと、なんか少し品質が落ちた気がするので、オリジナルのフッ素ゴムの物を使っております。

耐熱、耐薬品性(ガソリン)に優れる日本製の物です。

純正の物より若干太くオイル漏れもし難いです。
(EVOのプッシュロッド用を使う人も居る様ですが、あそこまで太いと潰れるので詰まらないですかね?オイル漏れを直すつもりでライン詰まらせて、バルブ焼いたら本末転倒。かと思うのは個人的な意見)


以前から常連さんにはネットショップをやるやると言ってますが、一向に実現しないので欲しい人は小売りしますので、メールかFAX077-532-1514(TELと兼用)で問い合わせ&注文して下さい。

※シャフトの形状により2種類用意してございますのでこちらの記事を参考に90度タイプかテーパータイプをご指定下さい

4つで1400円(税込み1512円)で、封筒、切手代で送料88円、合計1600円で送ります。(※税率8%時)


振込先はプロフィールのCompany Infoからどうぞ→http://authentic.moo.jp/main/archives/2005/07/04222534.html


とまぁ宣伝みたいになりましたが、手間を考えるとアレなんでスルーして下さい。

「俺のもこうなってたけど、Oリング換えるだけで大丈夫かな?」
って人は、来店して頂ければロッカーアームを分解せずに洗浄をする道具と方法を持っておりますので来店の上、ご相談下さい。
全部取れるとは言えませんが、やらないより随分良くなるかと思いますよってに。


皆様が安物買いの銭失いにならない様お祈り申し上げます。

Eキャブ用 アイドルアジャスター

オリジナルパーツのカテゴリーに入れましたが、作るのめんどいので気が向いたらまとめて作っておきます。(現在、在庫無し)


なかなかいい感じの造形のコレ

コレを使ってアイドルアジャスターを作れば簡単にいい感じのが出来るやんって思っていましたが、薄い素材を組み合わせて出来ているので、センターに穴を開けた時点でおシャカ様でした。

ああ、コレはちなみに100円ライターの”シュッ”ってする所です。


まぁ、しかたないので(メンドイけど)旋盤を巧みに操ってイチから削り出します。な図


だいたい形になってきました。


ネジ山作って&頭にはマイナスねじをブッ込みます。

手回しでも、ねじ回し(ドライバー)でも選べるという贅沢

リンカートキャブのアジャスターが元ネタなのは言うまでもありません


装着するとこんな感じでございます。

あんまり長いのは好きじゃないので、この長さに設定しております。


これは4~5年前に作ったヤツ

ヤレるとこんな感じになります

A・M・S Original Parts-③

ams-parts-3.jpg
①ウチのカスタム車両にもチョコチョコついています、ご存じ74スプリンガー。

ビギナーボーイズの諸君にたびたび、74スプリンガーの「74」って何ですのん??って聞かれるので説明します。

750ccのサイドバルブはアメリカでは45-FLATHEADと呼ばれています。
ちなみに45とは向こう表記の排気量45ci(45立方インチ)の事です。

それまで主流だった45-FLATHEADに対し、74ciの排気量のULやナックルなどに採用されたフォークを日本では74スプリンガーと呼んでいるのです。

②その74スプリンガーですが、基本的な設計が80年前なのもさることながら、現在手に入る新品のレプリカ品の多くは精度が悪く、中にはフォークに全体重をかけて飛んだり跳ねたりしてもビクとも動かないものすらあります。

当店では一度全バラにしてアライメントを出し直してから組みます。

特にこの写真のロッカーと呼ばれる可動部分がくせ者で、大体手直しが必要です。

③そのロッカーをバラしましたの図。

軸も、軸受けも鉄でできており、グリスアップを怠るとカジって動かなくなったりしますので、本来、マメなメンテナンスが必要です。

写真手前右が元々入っているブッシュ(軸受け)。手前左の白いのが当店オリジナルのブッシュ。

特殊な樹脂で出来ております。

④組みつけ時に軸のサビ防止程度にグリスを塗るだけで基本的にメンテフリーで、動きもスムーズになります。

ストックが切れたので今回大量にストックしておきました。

このパーツは7年前から使っているので、強度的にも実証済みです。


このバイクにも使ってあります。勿論しっかり精度を出した上で組みつけてあります。

A・M・S Original Parts-②

ams-parts-2.jpg
①うちのカスタム車両にチョコチョコ付いているウインカーです。
40年代からオプション等で純正採用されていた、GUIDE社のDH-49のパクリカ(パクリとしか言いようのないレプリカ品)でございます。

パクリカレンズに、丸みを帯びたボデーが多くの人を騙し続けています。

②いい感じ。

③こんな感じで、自社生産しております。

④使い込むと黄ばんできていい感じになります。そろそろストック無くなってきたし、量産せねば。

お値段なんとXX00円です。

*当店のオリジナルパーツは、当店のカスタム制作の為に作っているので、一般販売は致して居りません。
ゆえに、ある意味レアパーツかと思われます。

あと先日参加したHIGH SLOTの様子が主催者、JACKRINDOWさんのブログにて公開されています。

天気良くて超気持ち良かったす。


ps 生野のM様のHPが出来かけているのを今日見つけてしまった・・・

 明日のHOTBIKEは要チェキやな・・・

A・M・S Original Parts

ams-parts.jpg
ひそかにある当店のオリジナルパーツを少し紹介します。

しかしながら残念すぎる事に当店オリジナルパーツは一般販売は致しません。VIP会員様の車両にのみ取付いたします。

①オイルホースなどに使われているホースバンドですが、この手のステンレスのホースバンドは使い勝手は非常にいいですが、どうも目立ってしゃーないと思う事が多々ありました。

②そこで作ったのがこのカシメタイプのブラックホースバンドです。ヤレた雰囲気のエンジンや目立たせたくない時にはベストマッチdeグッドジョブです。

③以前このバイクの時紹介した、パクリがパクリを呼んで来年か再来年くらいには流行るでSHOWな、布巻きホースにも・・・

④こんな感じで付ければ、「Oh!It's 地味ネ~。でもアンタ好きよ~。」な感じになります。

という、オリジナルパーツと呼ぶには申し訳ない感じのパーツを次回も紹介しようと思います。

Home > A・M・S Original Parts

Search
Feeds

Page Top