Home > 84'XR1000 { Suicidal Speed Star }  > 84'XR1000 { Suicidal Speed Star } part⑨

84'XR1000 { Suicidal Speed Star } part⑨

xr-1000-8.jpg
①ローアングルで、カッコつけてみました。な感じ。大きく口を開いた2個のファンネルがなかなかの迫力です。
チェリアーニのトップブリッジの、なで肩具合とカチ上がったタンクがいい感じです。このままセパハン付けてもカッコいいでしょうね。

②真後ろなカット。デカいケツと小さいタンクがアリンコの様です・・・ほかにコメントが思いつきませんでした・・・

③この角度好きです。
このバイクは現存するカスタムに習わないアンチテーゼの塊なので、フレームの塗装も他のバディーカラーとハズして、「作りかけのフレーム」風塗装。「思春期に~少年から~大人に変わる~♪店を探していた~お金も無いままに~♪・・・壊れかけのバイク~・・・」   はい、残暑と過労で最近少々、頭が壊れてきていますが、やるときはやれる子なのでブログの更新が終わったらビシッと気合を入れて頑張りますよ!

④車用のファイヤーストンなので、左サイドはブラックウォールなんですね~。頭チョイ悪系ですね~。STOPテール改のFUCKテールもナメてますね~。そういえば去年くらいフォードのテール用にFUCKテールレンズが出てましたね、何でもカブるものですね。語尾が「ね」ばっかりですね。あと最近、雑誌やショーを見ていてシートカウル付のバイク多くなった気がするのは気のせいでしょうか?

シートカウルに始まり、逆さピーナッツタンクのプレス溶接リブ仕立て、ドリーム4Eに、ルイスレザー、キャルレイボーンのXR-TT、そしてHOTROD。これだけバラバラな具材を使いながらも一つにまとめ上げたバイクの作り方自体が新しいのではないかと自分では思います。
料理本を見ながらおいしい食材を使い作った料理より、ありえない食材の組み合わせですんごいウマイ料理を作る方が難しく、食べたときの感動が大きいのはマニアの方には説明するまでもありません。

Home > 84'XR1000 { Suicidal Speed Star }  > 84'XR1000 { Suicidal Speed Star } part⑨

Search
Feeds

Page Top