Home > Custom-Idea > キャリア制作

キャリア制作

carria.jpg
①今回はリアフェンダーが短く荷物が載せれないチョッパーに、ツーリングキャリアを作って欲しいとの依頼です。

なのですが、写真をあまり撮っておらず、すでにこんな感じ。

②簡単そうに見えますが、こんだけの棒を水平、垂直、長さなどを全部ピシっと出すのって結構難しいし、長さを削っては合わせてみての作業を幾度となく繰り返すので結構時間がかかります。

荷紐が掛けやすいようにL字のフックを4ヶ所付けて・・・・・

③ハイ完成!

こう見えてもこのバイクで北海道ツーリングに出かけたりするもんですから、しっかりと作らせていただきました。

ちなみに、一度オーナーにまたがって貰って、ケツが当たらないか見てもらい、かつ荷物に少しもたれられる様に位置決めをちゃんとしてから作業をしました。

④解かりづらいかも知れませんが、前側のマウントはボルトオンで、後ろ側のマウントは「コの字」になっていてフレームに「スポッ」と入る様にしてあります。

私はキャリアを作る時に重要視するのは見た目や強度はもちろんの事ですが、脱着がいかに簡単に出来るかという事を考えて作ります。

こだわってカスタムしてある車両などに、キャリアの脱着がめんどくさくなって付けっぱなし。なんて事になってる車両をたまに見ますが、せっかく見た目に人一倍こだわって作っているのに、無意味にデカいバッグやキャリアを付けっぱなしにして、見た目を損なうような事をしていては、本末転倒になりかねないのでは?と思うからです。

チョイチョイ聞かれるのですが、この車両に付いているキャリパーはwilwood(ウィルウッド)です。
最近ではあまり見られなくなったので珍しい部類に入るのでしょうか?レアかどうかとか、どーでもいい感じで個人的には好きですね。

Home > Custom-Idea > キャリア制作

Search
Feeds

Page Top