Home > 日記 > 妄想な1日

妄想な1日

車検の帰りのトラックを運転中に、「北のミサイルが竹島を爆破して沈没なんてトリッキーな事をしたらどうなるんやろ?」とか妄想していた変な私ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

15日まで交通安全週間なのであまりボーっとしてたら、イカれるので注意しなければいけません。


全く関係無いのですが先程ふと考えた。

太陽光をもっと効率良く集めれば、少ない面積で強力なソーラー発電が出来るんじゃないかと思った。
こんな単純にはいかないけど、下の絵のような感じ↓

知ってのとおり、地球は太陽と1億5000万km離れているから(大体)丁度良い気温で過ごせるけど、太陽その物が放つエネルギーはすざまじい物で、1秒に600万トン弱の質量を失っている。

解り易くコレをアインシュタインの特殊相対性理論「E=MC^2」に当てはめて考えてみる。

質量(重さ)と言うのはエネルギーの塊で出来ていて、例えばパチンコ玉1個(5g)を完全に消滅させようとすると、東京ドーム一杯分の水(1、000、000リットル)を沸騰させるエネルギーになる。

それが1秒に600万トンだから計算すると・・・・・・・・・・・・

アカン!!また話がそれて来た↓↓


要は、もっと高効率化出来るんじゃないかな?って思った。そこから、動物や昆虫や植物などで太陽のエネルギーを上手く使っている者とかいれば、それのを応用したりして・・・・などと妄想が膨らむ。


また話は飛んで、ウチの近所にもPAC3=パトリオット(弾道ミサイルを迎撃する地対空誘導弾)があるのでほぼ毎日の様に自衛隊を見ます。

ロシアの爆撃機がしょっちゅう来たりもしますが、自衛隊がスクランブル(緊急発進)をして追っ払ってくれてます。(スクランブルは年間約300回ある)


自衛隊員は入隊するときに『国民の生命財産を守る、その使命のためには自らの命を懸けても職務を遂行する』という誓約をするという。

自衛隊が憲法違反とかどうとか、ここで私が論議出来るものではないが、反対の人は「目の前に来たミサイルを撃ち落としてくれた自衛隊員にもそんな事が言えるのだろうか?」なんて事も妄想していた。そんな1日。

震災での活躍も皆さんの知ってのとおりです。

なのにトップである防衛大臣が素人って・・・

Home > 日記 > 妄想な1日

Search
Feeds

Page Top