Home > 空冷VW CAMP > ザ・ルポルタージュ 〜謎の軍人編〜

ザ・ルポルタージュ 〜謎の軍人編〜

DSC_1398_20190618120718.jpg
廃村の更に奥へと足を進めると、プリトヴィッツェ湖群国立公園のような綺麗な水場が

綺麗だけど何か出そうな気配を感じる

DSC_1446.JPG
!!!!!!!!!!!


こんな山奥に軍人さんが野営しているではないですか!?

戦争はもう終わってますよっ!
もしくは先ほどの英霊さんでありましょうか

DSC_1427_20190617191214.jpg
降りてみて見たところ、人の姿は有りませんでした
いや、私の気配を察してどこかに潜んでいるかも知れない

そう、いつも "かも知れない" をいつも心に置いておく事が生死を分ける重要な要素(ファクター)なのである

上流にダムは無いか、ここ数日の天気はどうだったか、増水時の水位はどのレンジなのか

DSC_1436_20190617191102.jpg
なるほど、ガスなど無いので薪になる木を集めて調理などをしているようだ

枝の折れる音や感覚で水分量を見分けるのもスキルの一つ

DSC_1429_20190617191118.jpg
あの3ピースメスキット(飯盒)はイタリア軍の物だろうか?
この感じなのに直火では無く焚き火台(米国製??)を使っているのは敢えてのチョイスと見た

河原に限らず基本的に直火はNGにしている自治体がほとんどなのは、知識として知っておいた方が良いだろう

キャンプ場などと違いその場のルールが明記されていない川で活動するには、行く前にまず河川法などを勉強する所から始めるのが鉄則である

DSC_1444_20190617191027.jpg
軍人にしては中々ハイカラな物を食べてらっしゃるようで

DSC_1437_20190617191042.jpg
トマト煮込み??

なるほど、やはりイタリア軍か!?

DSC_1453_20190618115725.jpg
次の日の朝に見に行くとフルクローズになっておりました

タープを色々アレンジして使うとは中々の野営上級者が中で眠っているのだろうか
いや、この中で寝ていると見せかけて崖の上にでも身を潜めているの"かも知れない"

DSC_1422_20190618115742.jpg
霊とかなんかより野生動物の方が危険な訳で

食べ残しを野生動物が食べると、通常なら人を襲わない動物が人間の食べ物の味を覚える事により、次から襲ってくる事になるので、絶対に食べ残しを食べられてはいけないという事も覚えておこう

DSC_1423_20190618130148.jpg
最後まで姿を確認する事は出来なかったが、なかなか良い場所ではないか

ちなみに焚き火による火災は年間4000件弱起きている
SNSとかでイイネ♡もらう為に浅い知識でやると"オワッタネ..."な事になり、より罰則や規制も厳しくなる カモ知れない

DSC_1400.JPG

Comment:2

しんどうゆうじ 2019-07-09 (火) 00:02

引き込まれて読み応えのある
直ぐにでもオカワリしたい内容です!

いつか私も軍人になりたいカモ知れないです!!

AMS 2019-07-09 (火) 22:02

物書きさんを目指している私としては嬉しい褒め言葉です
ありがとうございます

バイクでの格好優先のキャンプスタイルの提案と同時に、安易に流行に乗る危険性を、独自のテイストで表現したつもりです

これにて完なので、オカワリはおあずけデス

Comment Form
Remember personal info

Home > 空冷VW CAMP > ザ・ルポルタージュ 〜謎の軍人編〜

Search
Feeds

Page Top