Home > 72'SHOVEL 2010,8 > Re-make! 72'SHOVEL 2010,8 part③

Re-make! 72'SHOVEL 2010,8 part③

ootuki-3.jpg
来店した人に、あまりによく聞かれるので言っておきますが、この車両は去年に渡しているので、もう店には置いてません。

カスタム制作のカテゴリーのタイトルにある「Re-make! 72'SHOVEL 2010,8」の2010,8の部分が製作日ですので、もうとっくの昔の話です。

お気づきの方もいられるかも知れませんが、このブログのほとんどの記事は以前の出来事をまとめて書いています。

リアルタイムで物事を伝えない考えなのでそうしています。

①てな訳で、前回AUTHENTIC 工場内にゴロゴロ転がっている鋳物のアレやコレやを、曲げたり、なんやしたり、かんやして出来た部品をいい感じに表面処理して出来たブレーキ&フットペグ

②同じくスーサイドクラッチ&フットペグ。

キタな・・・これ・・・。

まぁまぁ、結構、ボチボチ大変だったのがウソの様にしっくり収まっていやがる。

③と、ここまでの予定だったのですが、ハンドル&フットコントロール周りがジミーな感じになったので、タンク&フェンダーの塗装がバランスを崩し、どうもハデに見えて来てしゃーないので、塗りかえる事にしました。

イラストレーターで加工したり、タンクに直接ラクガキしたりして、何パターンか案を出してオーナーとあーだ、こーだ言いながら大体決めて(この写真のでは無いyo)あとはお任せという方向に決まり・・・

④さんざん考えを煮詰めて塗ってもらったが、どーもイメージと違うので再び塗装屋に出向きやり直し案を指示の図。

いったい、いままで何回やり直して貰った事だろう。

ホンマごめんなさい。そしてありがとう。

Home > 72'SHOVEL 2010,8 > Re-make! 72'SHOVEL 2010,8 part③

Search
Feeds

Page Top