Home > kawamura-no-koramu カワムラ・ノ・コラム > ~出る杭は打たれる~

~出る杭は打たれる~

400_F_42098771_x4hryXkwYilDlwRhK3OqEgPocopH7aJv%5B1%5D.jpg

こういう事を話された事がある。
なぜ、ブログにバイクと関係のない事を書くのか?

原発の事、政治の事など、たかがバイク屋の私がこの場を使って書くのはオカシイだろ?
という意見もあるだろう。

毎日楽しく過ごしたい、笑っていたい、幸せになりたい。それは皆同じ思いだと思う。

でも、本当にこのままで大丈夫だろうか?と日々思う。バイク屋なんかかしてられない世の中になったら今までしてきた事も全てパーになるとも思う。

「いやいや、こんな所で発信しても、世の中そうそう変わらないよ。」
それは正しい意見だと思う。

001%5B1%5D.jpg
2011年3月12日 原発から放射能が出ている事を知った。

まだ震災の真っ只中で助けを求めている人もいる中、不謹慎という思いの中、以前目にかけた"原発がどんなものか知ってほしい"というサイトを思い起こした。
(デタラメだという反論もあったが事故後の暴かれた事象をみれば大体あってたんじゃないかと思う)

平井憲夫さんという元原発従事者の方が書いた内部告発的なヤツです。(97年にガンで亡くなられています)


テレビを見ると、菅や枝野の青ざめた顔をみて、直感的に「コイツ等とんでもない嘘をついてるな」と思った。とにかく表情がオカシかった。

他のテレビでは女子アナが「メルトダウン」と言った途端、赤メガネの澤田という御用学者が「メルトダウンなんて専門用語は無いんだよっ!!何を言ってるんだ」っと怒鳴りつけた。

「あ~、これは何か大変な事が起こってるな」とだんだん確信になってきた。
その後、知り合いの情報通(ネットのとかじゃないよ)と話したら、急に神妙な顔して「あれは、、本当にヤバイ事になってるんだよ」と教えて貰った。(その人は東京の身内をこっちに避難させていた)

そんな状況の中、この震災の真っ只中、この事を発信すべきかどうか悩みに悩んだ。放射能による次なる被害を危惧すべきか、今は被災中の人の為にどうすべきかを第一に考えるべきか、自分なりに考え、悩んだ。

結局、バイク屋である私が自身のブログでそんな極めて私的な考えを発信する事はなかった。

1c3c9cc8%5B1%5D.jpg
そして14日、3号機の爆発を見てどーにも抑えきれず、大神戸の河田氏にメールした。その時に先程の平井氏のサイトも添付した。
同じように、河田氏もどうすべきか悩んでいた。

そして、15日に掲載された。
出すかどうかさんざん悩んだ末の事だ。

こんな時に不謹慎という空気と、これ以上違う犠牲者を出したくないという葛藤の末の事だと思った。

この頃まだ半径20~30kmは家の中で退避とテレビでは言っていた。
「それじゃダメだ、もっと出来るだけ遠くに逃げなくては」と思っていたが、どうする事も出来なかった。

※その頃
・東京電力はSPEEDIのデータで知っていた。
・原子力安全委員会はSPEEDIのデータで知っていた。
・日本政府はSPEEDIのデータで知っていた。
・文部科学省はSPEEDIのデータで知っていた。
・外務省はSPEEDIのデータで知っていた。
・防衛省はSPEEDIのデータで知っていた。
・米軍はSPEEDIのデータで知っていた。
・米政府はSPEEDIのデータで知っていた。

egyptaaa%5B1%5D.jpg
それから1年程が経ち、心の中で変化が起き始めた。

チュニジアやエジプトでtwitterやFace bookなどのネットのツールで集まった人々が、何十年も続いた独裁(軍事)政権を次々に倒していった、"アラブの春"を目の当たりにして、ネットでの小さな始まりが何かを変える事が出来るかも知れないと思い始めた。

※この様なムーブメントの裏側とかイロイロ考えだしたらキリはないが、とにかく私の中の考え方に変化が生じたという事だけです。

10月19日の記事でTPP関連の事を書き、2012年の2月の"温度差"という記事に原発関連などの言いたいことをぶちまけた。

別に知識をひけらかそうなんて考えは毛頭なく、誤解されてでも自分の未来が、子供の将来が今より悪くならないで欲しいという思いだけで書いている。(同時に誰かに嫌な思いをさせてるかも知れないとも悩んでいる)

でも"場の空気"より、誰かが少し凹むことより、変えて行かないといけないと思う事がある限り、これからもチョイチョイ出しゃばって行くと思います。(スミマセン)

たとえ"言うだけ番長"であったとしても、何か少しでも未来に向けてプラスになればと切に願う。

思う事が有り過ぎますが、長くなりすぎたので、また今度にします。


心が変われば、態度が変わる
態度が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる
人格が変われば、運命が変わる
運命が変われば、人生が変わる

Home > kawamura-no-koramu カワムラ・ノ・コラム > ~出る杭は打たれる~

Search
Feeds

Page Top