Home > Archives > 2007年09月

2007年09月

マフラーシュミレーション

ex-pipe.jpg

・1-3/4から2インチに変換するアダプターをワンオフで製作。ハンマーでコンコンたたいてパイプを広げます
・リアはこんな感じで。ミッドステップなのでかかとが当たらないように、かつバランスを考えたらこの辺じゃないでしょうか?
・前後エキパイを仮止め。
・フロントをもう少し後ろにずらして、こんな感じでいこうかと思ってるんですが、どうでしょうか?

84'XR1000 { Suicidal Speed Star } part⑦

xr-1000-6.jpg
写真左上より時計回りに
・このバイクの心臓部であるXR1000のエンジンユニット。キャブはデロルトにしようか、はたまたBキャブにしようか、FCRにしようかとさんざん迷ったあげく、MIKUNIのTMRを余計なぱーツを外し、セミポリッシュして極力短くセット。これがミソで、通常のXRは長いインマニで付くので、リアのエンジンがほとんど隠れてしまうため、ギリギリのクリアランスで出来る限り短くセットしました。
今回はウイリー出来るのが前提なので、ルックスよりここだけは性能重視で、なおかつFCRよりはクラシカルな感じがあるので、今回はこれで行きます。
カムカバーも今までに無い感じでカットして(写真には全部写ってませんが)、ナックルにも負けない存在感のあるエンジンに仕上げました。
・ステップはTRIUMPHのタンデム用を使いました。ブレーキアーム、ステップマウントはワンオフで製作。AMF時代の純正”No.1”ポイントカバーにブルードットを仕込んでエロく仕上げました。
・とりあえずの間に合わせで付けたオイルタンクはストーブの燃料タンクを加工、キャップはBSA(英車)のオイルタンクキャップ。ゲージも付いてていい感じですが、このオイルタンクは他にやりたいのがあるので、今後作り変える予定です。
・4年前からずっと温めてた、15インチホイールに車用のファイヤーストンタイヤ。ずっと15インチがアツイ、アツイと言ってたら、近年ちらほら見かけるよ様になり、アイデアを温めすぎてては他でやられてしまうので、急遽,2005 HOTROD CUSTOM SHOWに出したきっかけとなったパーツ。
まあそれ以前から注目されていた方もいたでしょうが。

Home > Archives > 2007年09月

Search
Feeds

Page Top